終わってすっきり

やっともらってきました。クロのフィラリアのお薬。
このところ、イマイチだったおなかの調子が良くなってきたので
やっと行ってきました。
検査の結果も陰性でひと安心。

今回も、もちろん看護婦さん総動員で
クロを押さえつけながらの作業。
疲れた~(^^;)
しかも、近頃ちょっと太り気味なので
食事の量を減らしていたにもかかわらず、またしても体重増。
お薬が一番大きいのになっちゃって、お値段も高くなった~(泣)
やれやれ。

入り口ドアを見つめて動かないクロ。
e0015964_21424356.jpg

終わって、さっぱりしたクロ。
e0015964_21424366.jpg

見るからにうれしそうだ~(笑)

順番を待つ間、
拾った子猫を連れてきていた女の人が
クロを見て、
「後姿、写真撮らせてもらってもいいですか?
 家で飼ってる猫に、後姿がそっくりなんです~~♪」
ということで、モデルになりました。
良かったね~^^こんなことは滅多にないもんね!

もっこりした貫禄のおしりが、似ていたらしいです。
それにしても、猫に似てる犬だなんて、やっぱり変な犬だなぁ。
[PR]

by norikurorin | 2007-06-28 21:42

山の上でアイロン掛け~?

アイロンを掛けていたら、思い出した。
先日見た、新聞の記事。
それは・・・

「エクストリーム・アイロニング」

これって、スポーツの種目の名前なんですって@@

なんでも、クライミングが必要な山のてっぺんや海の中
スカイダイビング中、それに、自転車に乗りながら、等々
あらゆる極限状態のなかで、アイロン掛けをするという競技だそう。

もう、世の中にそんなスポーツが存在していたのか、と
私は、ビ~ックリしてしまった。
で、その後に、急にうれしくなってしまった。
だって、苦労して登った山の山頂で、
おもむろにアイロンとアイロン台を取り出し
普通にアイロン掛けを始める、そんな姿を想像しただけで
なんだか楽しくなってしまうではないですか~♪

そんなスポーツを、真剣にかつおもしろがってやる人がいるかと思うと
世の中捨てたものじゃないなぁ、なんて思ったりして。

でも、実際はかなり危険を伴うスポーツだそうなので
鍛えた人でないとやるのは大変そうですね(^^;)

私ならさしずめ~、クロの散歩しながらのアイロン掛け、なんてどうかな^0^

エクストリーム・アイロニング、それは、究極のアイロン掛け!
イギリスが発祥の地だそうです。

さて、
今日のお気に入りな景色は・・。

土曜日(6/24)の吾妻山、浄土平。
e0015964_21381446.jpg


わたすげがいっぱい咲いていました。
e0015964_21364725.jpg


可愛い。
e0015964_21373976.jpg


こんなところでアイロン掛けたら、楽しいかも(笑)
[PR]

by norikurorin | 2007-06-26 21:45 | おもしろいもの

一日の終わり

昨日、雨上がりの夏至の夕焼け
e0015964_225202.jpg



そして今日、晴天の澄んだ夕暮れ
e0015964_226149.jpg

全く、自然というのは素晴らしいです。

自然はありのまま。

今日、クロの散歩をしていて、ふと空を見上げたら
カラスが3羽、戯れながら飛んでいた。

・・・と思ったら、なんかおかしい。

よく見ると、一羽だけ羽の色が少し薄い。
あれ?ピーヒョロロ?
一羽はトンビだ!しかも子供!

そう、2羽のカラスが子供トンビを狙って追いかけてる!

小さなトンビは一生懸命逃げようとしてるけど
2羽のカラスは容赦しない。
そのうち、もう一羽のカラスがやってきた。3対1。

やがてトンビの子は力尽きて落ちていった。
2羽のカラスがそれを追う。

自然は厳しいなぁ。

クロとのんびりお散歩している、そんな空の上で
こんな戦いが、きっと普通に繰り広げられているのだね。

私達も精一杯生きようね、クロ。

e0015964_22183248.jpg


e0015964_22184992.jpg


e0015964_22191843.jpg

[PR]

by norikurorin | 2007-06-23 22:22 | 自然

いよいよ入梅?

昨日までの良いお天気も、そろそろ終わりが近いようです。

外では、雨が音を立てて降り始めました。
いよいよ、明日は梅雨入り宣言がでるかも。

昼間、庭の手入れなどしていたら
蝶ちょさんが、ひらひらと飛んできて、目の前にとまりました。
e0015964_23204582.jpg

モンシロチョウみたいだけど
黄色も混じって、きれいな蝶でした。

ラベンダーの蜜は、おいしいかい?

蝶といえば・・・
買い物に行くのに自転車を飛ばしていたら
2匹の蝶が遊びながら私のところに飛んできた!

もしかして、花と間違えましたか?私のこと。
おっほっほ~^0^

・・・・失礼しました・・・(^^;)
[PR]

by norikurorin | 2007-06-20 23:26 | 自然

お釜を見に行きました

今朝も、よく晴れ渡って絶好のお出かけ日和。

どこがいいかなぁ、と地図を広げたら
山形の高畠というところの奥に、羽州街道という道があることがわかり
そこに行ってみることにしました。

江戸時代に弘前や秋田、鶴岡の大名達が
参勤交代で通った道だそうですが
その金山峠というところは、かなり険しいところで
その当時、この峠を越えるのはたいへんだっただろうと思わせられました。
無事通り過ぎるのがやっとで、写真撮れなかったのが残念!

昔は旅に出るのは、そうとうな覚悟が必要だったというのが想像できます。
今日の宿が見えた時は、本当にホッとしたことでしょうね。
楢下宿に残る家。
e0015964_23153962.jpg


さて、羽州街道の後は、
一転して爽やかな蔵王エコーラインへ。
緑が輝いていて、とてもきれい。パラグライダーもスイスイと飛んでる。

刈田岳山頂から見た、お釜。
e0015964_22462491.jpg

いわかがみの花
e0015964_2247262.jpg

ありんこのような人
e0015964_2248994.jpg

山はやっぱり、大きいよ。
思い切り深呼吸だ~。

こちらは道の駅でみつけた「すぐり(グーズベリー)」の実。
e0015964_2385146.jpg

かわいくて緑の宝石のよう。
生で食べるととっても酸っぱいけれど
ジャムにしたら、その酸味がなかなかいい感じ。
野生的なジャムの出来上がりです^^
e0015964_2392384.jpg

娘曰く 「なんかトマトケチャップのような味だね・・・」
夫曰く 「これ、ナスのジャム?」
え~ん(>_<)
[PR]

by norikurorin | 2007-06-17 23:21 | 山、お出かけ,旅

掃除の合間に・・

今日は、久しぶりに仏壇の掃除をする。

掃除をしながら、初めは謙虚に仏様のことなど考えていたのだけれど
ふと、雑巾を持つ自分の手が目に留まる。

あ~、もともとすらっとした手ではなかったけれど
それにしても、ずいぶん無骨な手になったものだなぁ。

若い頃、それこそすらっとして、
節など全然ないきれいな手を持つ友人が羨ましかったっけ^^
きれいな手の人って、男の人にもいるよねぇ。
これまた若い頃、心惹かれた人の手も
細くてきれいな手の人だった。
自分より美しい手を持つ人。
これって、若い私には、乗り越えられない壁なのでありました(^^;)
え?で、どうしたか?
もちろん、諦めました。
だって、その人は、足も私より細かったんだも~ん(笑)

・・な~んて不謹慎なことを考えているうちに
仏壇の掃除も、無事終わったのであったとさ。。めでたし、めでたし。


さて、全然違うけど
これは、先日の裏磐梯は五色沼でのひとこま。
e0015964_2114594.jpg

鯉を見つめる、大きなシェパード君。
こちらも、身分違いの実らぬ「こい」ですね~(笑)
[PR]

by norikurorin | 2007-06-15 21:21 | ふと思ったこと

本日の昼ご飯

今日のお昼ごはんは、これ ↓
e0015964_20481032.jpg

さらに
e0015964_20494249.jpg

そして最後にもう一回お代わりしました~。

レストランのケーキバイキング。
結局、ケーキ10個+ゼリーと杏仁豆腐を平らげました^0^

おなかを空かせて臨んだけれど、これ以上は体が受け付けず断念!
人間、そうそうは食べられないものなのね~。
(これだけ食べといて?笑)
最後の頃は、近くの人が食べていたリゾットがとてもおいしそうだったわ(笑)

帰り道、素敵なお花屋さんがあったので寄り道。
アサザという、水生の植物を買って、さっそく家の水鉢に入れてみました。
e0015964_20544172.jpg

う~ん、涼しげで、良い感じ!
なんせ、今日は30,9度だからね~(*_*;
今朝もニュースで、
南太平洋でラニーニャ現象が発生、暑い夏になるかも、
な~んて言っていたので、気分だけでも涼しくしないとなぁ・・。

さて、今日の手遊び。

庭のラベンダーで、ラベンダーバンドルズを作ってみました。
e0015964_20584269.jpg

       これが ↑   こうなった ↓
e0015964_20592029.jpg

後ろでクロが、下手っぴだね、とつぶやいています(笑)
[PR]

by norikurorin | 2007-06-12 21:00 | 今日の出来事

ありさんとありさん・・

クロにあげたササミジャーキー、
飽きちゃったのか、地面に落ちてた。
そこに、アリがたくさん集まってきていて、ひぇ~@@
クロ!おやつにアリが来てるよ!
どうするの~?

クロ、しばし思案の末、足でちょんちょんとアリを払い
持っていって食べ始めた。

さて、突然獲物が無くなって慌てふためいたアリさん達。
一体何が起こってるのか、理解できない様子。
3分くらい経ってもまだ、そこから離れずに、右往左往してる。

おもしろいので、一匹のアリに注目して後を追ってみた(ひま人~^^;)
そしたら、あっち行ったりこっち来たりしてるのに
それ以上遠くへ行かないんだなぁ~。
同じ場所でグルグル。
いったい、いつ気がつくのだろう・・(^^;)
それこそ、歌と同じで
「アリさんと、アリさんがごっつんこ~♪」してる(笑)

「あいたた、ごめんよ、その拍子~、忘れた忘れたお使いを~
 あっち来てちょんちょん、こっち来てちょん!」

この歌作った人は、よ~くアリさんを観察していた人ですね(笑)

             ☆  ★   ☆  ★  ☆  ★

さて、アリさんの観察はこのくらいにして・・・

今日、雨の中、裏磐梯へ。

みな、生き生きと輝いていました^^

       毘沙門沼
e0015964_2136741.jpg

    
       九厘草
e0015964_21364145.jpg

    
       エゾハルゼミ
e0015964_2137753.jpg

    
       オオミヤマガマズミ
e0015964_21373987.jpg

    

セミの声と、流れる水の音に
心に溜まった澱が、さ~っと消えていくようでした。
[PR]

by norikurorin | 2007-06-10 21:41 | 自然

思い出の味

今夜のメニューは とんかつ
あ~、おなか空いた!いただきま~す^0^
e0015964_2021115.jpg

ん?
それにしても、このとんかつ、なんかすご~く薄くない?
肉どこ(^^;)?

じつはこれ、小さい頃の思い出のとんかつ。

子供の頃、少しの間、祖母と暮らしていた時期があり
祖母が「今日はとんかつだよ」というと
必ず、この薄切り肉のカツだった。
この薄いカツが、お皿にどさどさっと盛り付けてあって
見た目はとっても豪華♪でも、中身はとっても薄かった(笑)

きっと、育ち盛りの子供3人に安くてボリュームのあるものを
と思って作ってくれたんだろうなぁ。

今日は、急にそんなことを思い出して作ってみた。

うん!食べてみたら、やっぱり懐かしい味だ!
衣ばっかりだけど、かすかに肉の味がして(笑)おいしいぞ!

頑固だけれど、優しかった祖母の笑顔が目に浮かびました。

e0015964_2032756.jpg

ん?クロ、ちょっと、おばんちゃ(祖母)に似てる~?笑
[PR]

by norikurorin | 2007-06-06 20:33 | おいしいもの

みんな転んで大きくなった??

このところ、出掛けたい病の我が夫。
毎週のようにバイクでお出掛け。
e0015964_22203493.jpg

先週は新潟の方の廃校跡を利用した施設に泊まったと思ったら
今日は、会津のYH(ユースホステル)に泊まりに行ってしまった~。

ユースホステル。YH。
懐かしい響き。

なんてったって、私の学生の頃の旅=YH だといっても過言ではないのだ。

その頃は、YHの全盛は過ぎていたとは思うけれど
安くて安心、安全な宿泊施設として、まだまだ人気があった頃。
過激なミーティングに多少辟易しながらも
カッコいいヘルパーのお兄ちゃんや、
渋い旅バイカーのお兄ちゃん達に、心ときめいたりして~(笑)

それにしても、若い頃の旅では、いろいろあったな~。

バスのない湖で親切な人の車で町まで送ってもらったら
とんでもない!白タクみたいなやつで、お金とられたり。

あるYHで、泊まっていたアラブ系の外国人と話をしていたら
(といっても言葉は通じてない^^:)いきなり迫られたり(笑)。

泊まるところがなくて、最後交番に駆け込んだこともあったっけ~(^^;)

まぁ、思い出せばきりがない、旅の恥の記録。

失敗しながら、人は大人になっていくのだなぁ、なんてね(笑)

さてさて、YHの話に戻ると~。

今のYHは、設備も充実して、いろいろな年齢層の旅人が利用しているそうで、
ガイドブックを見ても、行きたいYHもたくさんある。
のんびり安く旅したい人にはもってこいかも。

今回が、初めてのYH体験の夫の旅はいかに~(笑)

えっ?私?

おかげさまで、クロちゃんの顔見ながら、
のんびりとおいしいビールを味わったとさ~^0^
e0015964_22212069.jpg

[PR]

by norikurorin | 2007-06-02 22:28 | 山、お出かけ,旅