まる子よ、おまえもか(^^;)

そこらへんに転がっていた、娘の、ちびまる子ちゃんの漫画。
まる子ちゃんかぁ、と、なんとなく手にとって、読み始めたら、
ちょうど、「まる子ちゃん、学校でお腹が痛くなるの巻」ってとこだった。

もう、いきなり親近感(笑)

そう、私も小学校の頃から、いつもお腹痛い子だったのだ。

授業中はしょっちゅう痛くなって、
あぶら汗タラタラ(^^;)ぎりぎりまで耐えて無事終わりの鐘がなることもあったし
どうにも間に合わず、
「先生、お腹痛いので保健室行っていいですか・・。」と、恥じらいながら(^。^)手をあげて
教室を出た途端トイレへ直行なんてこともしょっちゅう。

遠足の時も、いつもあぶら汗。
とにかく無事、学校に帰りつかねば!ってね。

かわいらしい小学生ののりくろちゃん。
可哀想だったねぇ(笑)

しかしそれは、小学生の頃だけではもちろん終わらず
その後の人生でも、ずっと続いたのであった。

朝の通勤電車を降りると、まっすぐ駅のトイレに直行したり・・。
連休の渋滞の山道で、車を乗り捨て、山の中に潜伏したことも(笑)
え?その時、車はどうしたか?
戻った時には、助手席に乗っていたペーパードライバーだった姉が
必死の形相で運転していたしりて~(姉よ、ありがと~^^;)

波のように襲ってくる腹痛に耐えるまる子ちゃんの様子が
リアルでとってもおもしろかった^^
作者さくらももこさんも、絶対経験者だな!ひゃっひゃっ^0^


こんな話の後でなんなのですが・・・

今日のおやつは、これ↓ ひとくちスイートポテト、作りました^^
e0015964_22191034.jpg

おいしかった!
これで、お腹の調子もバッチリだね(笑)
[PR]

by norikurorin | 2008-02-20 22:24 | ふと思ったこと