おいしそうなドラマ

近頃、とんとテレビドラマを見なくなっていた私ですが、
最近、出てくるお料理シーンに、思わず釘づけになるドラマを発見。

NHKの「天使のわけまえ」というやつ。

結婚を間近に、お金ごと男に逃げられてしまった女性の話なんだけど
その主人公の作るお料理の数々に、
周りにいる人達がみななんとなく幸せな気持ちになっていくんだなぁ。

ドラマの食事シーンって、たまにはあるけれど
ここまで丁寧にお料理を作るシーンを写し出すドラマも珍しいんじゃないだろうか。

私なんて、おもわずテレビの前に正座して
のどを鳴らして食い入るように見入ってしまっております(笑)

もち米を蒸かして、小豆を煮るシーン。
昆布を染ませた味噌と鰹節をたっぷり乗せたお粥。
警備の仕事仲間に作ってあげる、お弁当。
太巻き寿司。
前回は、かぼちゃの蒸しパンとか、ドーナツなんかも出てきたし。

このドラマのおかげで
わたしゃ~、今日、久しぶりにおはぎなんか作ってしまいました~^^

もち米が炊けるいい香り、そして小豆をコトコト煮る幸せ。

なんだか久しぶりな気持ちだったなぁ。

ってわけで、どど~ん!

e0015964_22374985.jpg


e0015964_22383775.jpg


ご馳走様でした!

おいしいご飯は、やっぱり人を幸せにするね。


おこぼれをもらって満足し、心地よい眠りにつくうめたん、特別出演。

e0015964_22404425.jpg

[PR]

by norikurorin | 2010-07-17 22:42 | 映画・本・テレビ番組