2月になっちゃった!

新しい年を迎え、今年はどんな年に・・・
なんて思ったのもつかの間
もう2月になっちゃった!

と~きはなが~れ~た~、なんて歌っちゃうほど
時は流れました(笑)

日々増えつつある顔のしわに反比例するかのように
日々薄れゆく脳のしわと、
日々近いものが見えにくくなる視界にムチ打って生きる今日この頃であります^^

こんな過酷な状況で
近頃は何をしていたかというと

まずは「ワンピース」読破に挑戦中。
そう、あの人気漫画のあれです。
私のまわりにも、ワンピース命!という人が少なからずいて
(もちろん大人です)
どうしてそんなに人気があるのか気になっていたのよ。
何物をも拒まないのがモットーの私。
読み始めてみたら、おもしろいじゃありませんか~。
とにかく、言っていることがかっこいい!
人間って、こうでなくちゃ!と思える言葉がちょこちょこでてきて
なかなか奥が深いのです。
涙も出るし、笑っちゃえるし、
人気の秘密はこれだったか、と思いながら、現在33巻め、愛読中^^

いくつになっても、柔らかい頭で
人の言葉や新しい知識を、受け入れられる人間でいたいなぁと
難しいながらも思ったりする毎日です。

e0015964_21311015.jpg

[PR]

by norikurorin | 2013-02-02 21:32 | 人生

早く読みたいな

少し前に、古代エジプトを舞台にした漫画にハマってるって書いたけど
その漫画のおかげで
その頃の時代に興味を持ってしまった私は、本を2冊買ってしまった。

e0015964_2220193.jpg


早く読みたいんだけど~、
なにやら毎日忙しくて、なかなか手にとれないでいる日々。

おいしい珈琲でも飲みながら
古代の時代にどっぷり浸かって読書できる日を楽しみに、雑事をこなす私なのであった。
あ、もちろん、おいしいお菓子なんかもあると、さらに楽しい読書タイムになりますなぁ^^
あ、ついでにクロも隣に座っていたりすると、最高ですねぇ(笑)

今日は夏至。
なにやらはっきりしないお天気で、あまり日の長さを感じることはできなかったけれど
これからしばらくは、夕暮れが楽しい季節ではありますね。
[PR]

by norikurorin | 2009-06-21 22:31 | 映画・本・テレビ番組

題名って大事

久々に本の衝動買いです。
e0015964_221111.jpg

この題名!
あまりにも私向けな題名に、思わず買いました(^^:)
そうだ、そうなんだ、あほでいいんだ!なんてね(笑)
中身はまだ読んでいないので、おもしろいかどうかは謎なのですが、
まぁ、遺伝子の研究をしている世界的権威の著者が
あほでいい、笑いは大事、と言っているのですから
きっと、何か得るものはあるのではないかと・・(笑)

相変わらず、枕元には読みたい本が積み上げてあるのですが
仕事で目を酷使するようになってからは尚更
読めないままでいるのでありまする(^^;)

で、こんなものを最近は使ってみたりして。

(モデルはぶたくん)
e0015964_2293668.jpg

中には小豆が入っていて、
レンジで温めて目の上に乗せるというもの。
なかなか気持ちよいのですが
とった後に、逆にす~っと涼しくなってしまうのが玉に瑕。

目の疲れを取る、何かいい方法はないものかなぁ。
[PR]

by norikurorin | 2008-11-09 22:21 | 映画・本・テレビ番組

あちこちでお見かけ

今年は源氏物語の千年紀、ということで
あちこちで、源氏物語がらみのものを見かけます。

郵便局では、記念切手。
e0015964_227224.jpg


本屋さんでも、いろいろな本が。

その中で、ふと目に留まったのがこれ。
e0015964_2282311.jpg


源氏物語は、確か昔、田辺聖子さんが訳したものと
大和和紀さんのまんが「あさきゆめみし」を読んだくらいだけれど、
あの頃の時代の雰囲気と、出てくる人物の魅力に、結構引き込まれたこともあり
この寂聴さんの本を衝動買いしてしまいました。
源氏物語に出てくる人物を、寂聴さんがどのように解釈しているのか
ちょっと面白そうな気配です^^
まだ読み始めたばかりだけど、知っているようで知らなかった作者・紫式部のことも
書いていて、紫式部ってそういう人だったのねぇ、と改めて思った次第。

秋の夜はやっぱり読書が似合いますな。


さて、今日の読書の友は
e0015964_22182164.jpg

むふふ♪でっかい小枝!

「樹齢37年、小枝も太くなりました」 だって~!

このキャッチフレーズがいたく気に入って即買い(笑)

大樹になった小枝、さすがに貫禄のお味です。
うまいっす^^

しかし・・・・私って、食べ物のこと書く時、おいしいとかうまいとかそんなことしか言えなくて(^^;)
絶対に、食べ物のレポーターはできないな、と、つくづく思ったのでありました。
(誰も頼まないだろうけどね・・^^;)

さぁ、食べるぞ~!
じゃなくて~、読書するぞ~!
[PR]

by norikurorin | 2008-10-10 22:28 | 映画・本・テレビ番組

無謀な挑戦

新しい年が始まると、
つい今までとは違うことをやりたくなったりするものです。

お正月に、本屋さんで、
「たまには理系の本に親しむ夜もいいものです」
などというキャッチコピーについつい引きずられ
手に取ったのが ↓ この本。
e0015964_21344672.jpg

確かに私の好きなジャンルではあるのですが
ぱらぱらめくってみると、時空の始まり、だの、ベータ崩壊とニュートリノ、だの
果てには二重らせん構造だの、頭が三角になりそうな言葉がずらり~@@

でも、
新しい年というものは、そんなものに挑戦してみたくなってしまうものなのです。(笑)

宇宙ができてから、140億年後の人類誕生までの時の流れを、
この一年かけて味わうことにしよう。

この本を読み始めたら、睡眠時間が増えたりして。

なぜって?
読み始めるとすぐに睡魔が襲ってくるかもしれないから・・(笑)



さて、
きのう、雪を見に山の方に行ってみました。
土湯峠のトンネルをぬけ
箕輪スキー場あたりは、雪がしんしんと降っていました。
e0015964_22184818.jpg

[PR]

by norikurorin | 2008-01-07 22:14 | 映画・本・テレビ番組

5000円GET!?

人の好みというのは、面白いものです。

夫と私は、映画や本の趣味が全くといっていいほど違っていて
私が、これおもしろかったよ~、と薦めても
たいがいの場合、あんまり~、という返事(笑)

その夫が、
「これ、おもしろいよ~!
 騙されたと思って読んでみな!絶対おもしろいって!
 おもしろくなかったら、5000円あげる!」
と言うので、
そこまで言うなら、読んでみるか!(5000円につられたわけではない・・笑)
ということで、読む羽目になった本 「シャトゥーン」

シャトゥーンというのは、秋に充分な食料を蓄えることができなかったために
冬眠できずに冬の間さまよい続ける熊のことをいうのだそう。
で、この話は、北海道の天塩の森にある山小屋で、
このシャトゥーンと対峙することになった人たちの話。

一度狙った獲物はどこまでも追い詰めるというこの熊のすさまじい執念と
この熊に最後まで立ち向かい続けた女性のサバイバルな強さには圧倒されました。
でも・・・人物描写は、イマイチだったかなぁ。
設定も、ちょいと無理があるような・・(^^;)

ということで、私は5000円ゲットする権利を与えられたのであります。
が、5000円ほしいから、イマイチって言ったんでしょ~、なんて言われるのもシャクなので
5000円、辞退いたしましたよ(笑)

でも、夫婦という人間関係の最小単位の中ですら、考え方や感じ方には違いがあるのだから
世界で、いろいろな対立や考え方の違いがあるのは当然のこと。
この違いをどれだけ認めあい、尊重できるか、というところが
結局のところ、とっても重要なことなのでしょうねぇ。

いやはや、「シャトゥーン」に教えられました(笑)



さて~。
無意識に買ってしまって、気づいたら家に3種類もあった、これらのおやつたち。
e0015964_2305770.jpg

e0015964_2311122.jpg

e0015964_2312577.jpg


どうも、この牛さんに弱い私なのよね~(^^;)
[PR]

by norikurorin | 2007-12-22 23:04 | 映画・本・テレビ番組