ある愛(犬)の物語

ある日、クロは佇むのであった。
人生の岐路(?)に立ち、彼女は何を思うのか。

e0015964_20585151.jpg


そう、私は決心したわ!


e0015964_20591555.jpg


俺を置いてゆくのか?

さよなら!



私は走る。
新しい世界に向かって!


e0015964_2102877.jpg


後には、呆然と椅子に崩れ落ちる男がひとり・・。  




なんちゃって~♪

クロ、演技派だわ~(笑)
夫は、演技じゃないみたいにうまいわ~(笑)
[PR]

by norikurorin | 2008-09-29 21:16 | 愛犬 | Comments(12)

きままドライブ

友達とお昼ご飯を食べる約束で、今日はお出かけ。

迎えに来てもらって
さて、今日はどうする~?
お昼にはまだちょっと早いから、とりあえず山の方に行ってみる~?
などと言いつつ西に向かう。
で、また、どうする~、と言いながら、とうとう土湯トンネルを越え峠を越えて
猪苗代湖方面へ。

で、どうする~?と言いつつ(笑)
お蕎麦屋さんで腹ごしらえだ~!


e0015964_232861.jpg







可愛いアケビとほおずきを見ながら・・





e0015964_23282833.jpg




おなかがいっぱいになったら、次はお茶だよね~、といいつつ
今度は迷うことなく、前から気になっていたお店「TARO CAFE」へ、GO~♪
ここがねぇ、とってもいいとこだったんだ~^0^

e0015964_2332844.jpg


椅子に座ると、窓から見える景色は・・・

e0015964_23421779.jpg




e0015964_23423382.jpg


まるで、一枚の絵のよな景色。
まもなく収穫の季節を迎えるソバの畑、そしてその向こうは猪苗代湖。

景色もお菓子も堪能いたしました。

和三盆のロールケーキ

e0015964_23473487.jpg












               コーヒーがポットで出てきてエスプレッソ風のが3杯分。
               これ、うれしかったなぁ。
e0015964_2345127.jpg


                 友人の頼んだレアチーズケーキ。
e0015964_23365061.jpg








もう、ここでお昼寝したくらいだなぁ、と思う気持ちを振り払い
次はどうする~?(笑)と言いつつ
今度は会津若松方面へ向かうおばさん2人(^^;)

で、どうする~?と言いつつ七日町付近を散策し
絵ろうそくやお菓子や赤べこの小さな置き物を衝動買いして
じゃぁ、そろそろ帰ろうか~、といいつつ家に帰ってきたのであった。

どうする~?で始まり、どうする~?で終わる。
きままな旅って、楽しいな~♪
[PR]

by norikurorin | 2008-09-28 00:00 | 山、お出かけ,旅 | Comments(8)

強い風のいたずら

お散歩の時に、クロと見た空。


e0015964_21574012.jpg

まるでオーロラみたいだなぁ。

強い風に飛ばされて
西日に輝く雲。

思わず見とれてしまったのでありました。

e0015964_2265443.jpg

[PR]

by norikurorin | 2008-09-24 22:08 | 自然 | Comments(6)

季節

我が家には、
夕飯のあとに、クロちゃんと遊ぶ時間というのがある(笑)
茶碗を洗い終わると
クロのおやつを持って、いそいそとクロの小屋の見える部屋に行って
窓を開けるんだけど・・・
今夜は、窓を開けた途端、風がざわざわと吹いてきて
しかも、それは今までの風じゃなくて、
またひとつ季節がすすんだ秋の風なのだった。
毎晩のクロ遊びは、季節のうつろいを感じる時間でもある。

今日はお彼岸の中日。
e0015964_21293265.jpg

異常気象だっていうのに、
見事にお彼岸に咲くんだから、本当にすごい!えらい!

でも、我が家の庭には
いろいろな季節が賑やか^^


e0015964_21341996.jpg


    これは・・・春ですね~♪



e0015964_21344891.jpg
   
夏ですね~♪
ん?
クヌギの木に花?
うそです(^^;)









e0015964_21363653.jpg


どこまでも伸びていく元気な野生種の朝顔なのだった。











寒いくらいの秋の風に
思わず遠吠えをするクロ。
わぉ~ん♪

クロも季節がわかるんだねぇ。
[PR]

by norikurorin | 2008-09-23 21:44 | 自然 | Comments(4)

それぞれの生き方

サンシャイン水族館の、
アリクイの「タエ」ちゃんが、脱走しましたね。
タエちゃん、3年前も鍵のかけ忘れたドアから脱走していたとのこと。
と、いうことは・・・
タエちゃんは、それからずっと毎晩毎晩、ドアの所に行って
今日はどうかな~、開いているかなぁ、と確かめていたのかなぁ。
そしてとうとうきのう、(おとといか)
あ、ドアが開いた♪
そう思って、いそいそとドアを開けてお出かけしていったのかもしれません。
その姿を想像すると、なんだかちょっと、可愛くて笑えるなぁ、と思ってしまいました。


それに較べてこの人(犬)は、
鎖が外れていようがいまいが気にすることもなく
そこにある空間に変幻自在に収まって、のんびりと過ごしているのでありました。

e0015964_222284.jpg




e0015964_2225349.jpg




e0015964_223873.jpg




e0015964_2232784.jpg


それにしてもまぁ、
凹凸に見事に対応しておるなぁ@@


こうしていると、背中とおなかが冷たくて気持ちえ~のよ~   by クロ
[PR]

by norikurorin | 2008-09-20 22:08 | 愛犬 | Comments(8)

昔、見たかもしれない景色

先日、喜多方にある祖父母(父方)のお墓参りに行った帰り、
裏磐梯、桧原湖の北湖畔に寄ってみた。
e0015964_2233379.jpg

       (桧原湖北岸、早稲沢地区から遠く磐梯山を望む)

一緒に行った姉達の話によると
どうやらこのあたりの地区に母方の祖父母の家が昔あったらしい。
その家に行くと、道を隔てた向こう側の船着場から、
ボートに乗ったりしたらしいのだが
その当時、まだ赤ん坊だった私には、残念ながら何の記憶もない。

でも、今までも、このあたりを通ると
なんとなく懐かしいような、そんな気持ちがしたような、そんな気がする。


e0015964_21525457.jpg




e0015964_21531855.jpg




e0015964_21534823.jpg




e0015964_21541179.jpg



                   ミソハギ
e0015964_21545115.jpg




e0015964_2155853.jpg



                   つりふね草
e0015964_2158320.jpg



普段は、自分のルーツなど、考えることもほとんどないけれど
父母、さらにそれぞれの父母(祖父母)、さらにそのまた先は・・・、
そんなことを考え始めたら、それこそ果てしなく広がっていっちゃいそうで、
自分って、いったいどこから来たのだろうなんて、思ってしまうのであった(^^;)

いずれにしても、
今、自分が、ここに存在することは、ものすごい数の人々のおかげなのだと
ちょっと感動すらするのであった。

もちろん、おいしいものもありまっせ♪
[PR]

by norikurorin | 2008-09-17 22:16 | 山、お出かけ,旅 | Comments(14)

お月様は照れ屋?

今年も、十五夜の日がやってきました。

今日も月は雲に隠れて見えません。
と、思ったら、さっき、ほんの少しの時間だけ、まんまるお月が姿を見せてくれました。
あ~、良かった!

今日は、仕方がないから
これで我慢しようと思ってたんだけど・・(笑)
e0015964_20504761.jpg


毎年この時期だけの月見バーガーだけど
十五夜の日にこれを食べるのは初めてだわ~い^^

それはそれで、結構幸せ。

そんな小さなことで幸せになれる私って、クロの次に能天気かもしれない・・。

う~さぎ、うさぎ、何見て跳ねる、
十五夜お月見バーガー、見て跳~~ねる~♪
[PR]

by norikurorin | 2008-09-14 20:56 | 自然 | Comments(10)

先島からの風

久しぶりに発生した台風が
先島諸島付近で猛威を振るっているようですね。
テレビのニュースを見て、
「これが10日前だったら帰って来れなかったねぇ」などと夫と話していました。

なぜなら、夫は先週、その先島諸島から帰ってきたばかりだったのでございます。

人生の大半、北海道フリークだった夫が
何を思ったか今年の夏、突然に南を目指したのでありました。

ずっと行きたいと思い続けて、いまだ行けないでいる私を差し置いて(笑)
南の島々を満喫してきたようです。

石垣、波照間、小浜、竹富、と離島をめぐったようですが
特に最南端の波照間は、相当なインパクトがあったようで
帰ってきてからは、波照間~、波照間~、とつぶやく夫なのでありました。

私は、といえば、
お土産に、八重山の風を感じながら (もしくは八重山の味を感じながら・・^^;)
いつか南の島々へ行く妄想などをして過ごしているのでありました(笑)


e0015964_22332584.jpg

うすくちの醤油。冷奴に良く合いました!

ビールはもちろんオリオンだっぺ。

e0015964_22571216.jpg



e0015964_22345671.jpg
これらをかけると、おそばがアジアの香りになります。
おいすぃ~。














e0015964_2235947.jpg
シーサー君。
どこかクロに似ている・・・。














e0015964_2235357.jpg



波照間のてぬぐいと、夜光貝のペンダント。










e0015964_2237417.jpg

ほろ苦くて甘い。濃い味。
毎日、ひとつずつ食べてます^^


いつの日か、私も行くから待っててね~、南の島々よ!
[PR]

by norikurorin | 2008-09-12 23:02 | おいしいもの | Comments(6)

天高く・・

昔は、お盆を過ぎると
ある日急に涼しい風が吹き、ゆく夏を感じたものです。
でも、近頃は、季節の変わり目も
なんとなく曖昧で、規則的でなくなってしまったような気がします。

今年も、暑かったり寒かったり、豪雨がきたり
なんとも落ち着かない夏でしたが、
でも、
きのう、突然、きっぱりと秋がやってきました。
見事なくらいに。


e0015964_2284339.jpg


珍しく、ツーショットでクロの前に座る夫と娘。
クロ、はしゃぐ。
あそぼ、あそぼ~!

e0015964_2294520.jpg


しゃ~ないな~。ほれほれ。
寄ってたかってクロを撫でる。
満足なクロ。

天高く、クロ遊ぶ秋。
[PR]

by norikurorin | 2008-09-10 22:11 | 愛犬 | Comments(12)

ほろ苦い?香ばしい?

先日、映画 「歩いても歩いても」 を見てきた。

ある夏の一日、年老いた老親のもとに
離れていた子供達が帰ってくる。

その一日だけを描いた映画。

でも、そこには、もどかしいようなほろ苦いような
けれどどこか暖かい、そんな家族が描かれていた。

お互いを思いながらも素直になれず、
父、母、娘、息子、そしてその家族達の一人ひとりの心の描写が
とても他人事とは思えないように描かれていて
思わずう~む、と唸ってしまったのであった。

家族とは、いかに暖かく、しかしほろ苦いものなのだろう。

さて、この映画で、私が特に気に入ったのが
帰ってきた家族をもてなす為に母が作る料理の場面。

これがまた、ひとつひとつ見事に手際よく描かれていて
思わずゴックン!おいしそう~!

その中で、家に帰ったら絶対に作ろうと思ったのが、これです~ ↓↓

e0015964_22562142.jpg

そう、とうもろこしのかき揚げ!

生のとうもろこしをばらして、とうもろこしだけでかき揚げを作るの。

e0015964_2363681.jpg





e0015964_2321677.jpg












映画の中で、揚げたてのサクサクのこれを
みんなで頬張るシーンがあって、もうたまりまへんですた~(^^;)

さっそく作ってみると、実際の味は・・・・・香ばしくって最高っす♪


私は初めてみたけれど、もしかしてこれって、世の中じゃあ結構ポピュラーなのかしら??
[PR]

by norikurorin | 2008-09-08 23:11 | 映画・本・テレビ番組 | Comments(6)