全員でもうれしい!

夏になると、
本屋さんでは「ナツイチ」とか「発見・なつの100冊」とか
いろいろなキャンペーンをやっているけれど
今年は、角川のキャンペーンに応募してみた。

2冊買うと必ずもらえるブックカバー!

全員プレゼントなんだけど、もらうとやっぱりうれしいんだな、これが(笑)
e0015964_23182258.jpg

柄は、いろいろあったのよ。
「げげげの鬼太郎」の目玉親父とか(笑)
でも、とりあえず、60周年アニバーサリーバージョンで
本の背表紙がずらっと並んだ柄にしてみました。
なかなか渋くていいじゃん、いいじゃん^^

で、本を読むのに疲れた時は
彼氏の写真でも眺めてひと休み
e0015964_23273624.jpg

(ウソ^^:)おまけのしおりです(笑)

このところの雨模様。
被害が出たところにお住まいの方には申し訳ないけれど
こんな日は、耳栓でもして本に没頭するのも悪くないです。はい。

あたしは、こんな日は、顔を洗う。  by クロ

足をぬらして・・
e0015964_2329376.jpg

顔をなでなで・・
e0015964_23295877.jpg


クロよ、君は猫ちゃんかい?
[PR]

by norikurorin | 2008-08-30 23:38 | お気に入り | Comments(8)

クロの一日

毎日毎日雨であった。

e0015964_004194.jpg


クロ、退屈。

e0015964_011974.jpg


あ~あ、ヒマ・・。


e0015964_021664.jpg


日がな一日、右手曲げて、左手曲げて。

e0015964_023513.jpg




ん、雨が止みましたぞ~。
家の中から娘、登場。

あ、○~ちゃんだ~!遊ぼ~! by クロ

e0015964_06153.jpg


クロに遊んでもらってる娘(笑)

e0015964_063340.jpg


お互い、満足したようで、良かったね~^^


久しぶりの青空、見えたと思ったら
もうすっかり秋の空なのでありました。

e0015964_093680.jpg

[PR]

by norikurorin | 2008-08-28 00:12 | 愛犬 | Comments(8)

18きっぷの旅 第2弾! 蓮の花と温泉 その②

更新できないでいるうちにどんどん時間が過ぎて
それでもやっと、蓮の花と温泉の旅その②でございます~(^^;)

蓮の船から降りて、
沼のほとりへ下りてゆくと、前方になにやら白い物が・・
e0015964_2151223.jpg

何かな~、と近寄ってみたら
e0015964_21515642.jpg

白鳥さんでござんした。
どうやら、羽を痛めて、北へ飛び立つことができなかったようです。
幸せに暮らしてね、白鳥さん。



伊豆沼を後にして東北本線そして陸羽東線へ。
乗り換え駅の古川で、郷土料理「はっと」を食べる

e0015964_2157501.jpg


つまんでみると、こんな感じ
鶏のだしで、やさしい味です

e0015964_2158192.jpg


甘いはっともある。これおいしい~♪

e0015964_21585923.jpg




鳴子温泉は、小さい頃に行ったきり。
初めて来たような気分。
先日の地震で、このあたりは震度6弱を記録しているので
かなり揺れが激しかったようですが
大きな被害はなかったようで良かったなぁ。
歩いてみると、温泉町らしい風情が残っていて、私は好きだなぁ、と思いました。
e0015964_2210115.jpg

              ( 鳴子の猫くん )

今回は、共同浴場ふたつをハシゴしました^0^
「滝の湯」 と 「鳴子・早稲田桟敷湯」
滝の湯は、温泉神社のふもとにあり、湯船も歴史を感じる風情のあるお湯でした。
硫黄が強く、白く濁っています。
いい湯じゃ~♪

それから早稲田桟敷湯。
この坂を登る。
e0015964_22135644.jpg

ここは昭和23年に早稲田大学の工学部の学生が
ボーリング作業の実習をしていてみつけた温泉だそうです。
見た感じはコンクリート作りで、浴場に見えないけど
中は、天井が高くて広く、なんとなく昭和のモダンな雰囲気を漂わせた温泉でした。

平日だったせいか、お客さんも少なくゆったり~^^


ただ、次の列車の時間が迫ってて~@@

またあたふたと列車に飛び乗ったのでありました。

新庄から山形の奥羽本線で夕日を望み
山形駅前で生ビールとお蕎麦をいただき
真っ暗闇の仙山線で、この日の旅を締めくくりました。

e0015964_224008.jpg



18きっぷ、元取ったり~(笑)
[PR]

by norikurorin | 2008-08-25 22:51 | 山、お出かけ,旅 | Comments(8)

18きっぷの旅 第2弾! 蓮の花と温泉 その①

水曜日に、仙台の姉を誘い、18きっぷの旅第2弾を実行してまいりました。
その日は、連日の雨模様の中、奇跡的に夏空が戻り暑いくらいでした。

今回の行程は、

  福島→仙台→小牛田→新田・・・(伊豆沼)・・・新田→小牛田 (以上 東北本線)
  小牛田→古川→鳴子温泉・・・(温泉街)・・・鳴子温泉→新庄 (以上 陸羽東線)
  新庄→山形 (以上 奥羽本線)
  山形→仙台 (以上 仙石線)・・・仙台 ホテル「姉の家」(^^;)泊

朝は自宅を7:00出発、夜仙台に着いたのが9:30でしたので
結構、駆け足&充実の旅でありました^^

この日の第一の目的地は、宮城県の北部にある「伊豆沼

ラムサール条約にも登録されていて、白鳥などの渡り鳥もたくさん来るところなのですが
夏のこの時期は、蓮の花が一面に咲き船にも乗れるということで行ってきました。

e0015964_2171813.jpg

東北本線、新田駅で電車を降り、少し歩くと遠くに沼が見えてきました。
それとともに、なにやら演歌のような音楽が流れてきて・・・ちょいとびびる(^^;)
どうやらそこが船乗り場らしい・・。
気を取り直して沼を眺めると、おぉ、思っていたよりも広い。
気持ちいい~♪


e0015964_2125578.jpg




ではさっそく船に乗って出発してみましょう。


e0015964_21263751.jpg




e0015964_21265857.jpg




e0015964_21271856.jpg




e0015964_21274182.jpg




e0015964_2131236.jpg





船で進んでいる時は、
まるで蓮の林の中に迷い込んだような、そんな気分。
なんだか夢のような風景でした。


さて、その船の船頭さんが、「蓮の実を食べてみな」と言って
蓮の実の皮を剥いてくれました。
え、蓮の実って食べられるんだ~@@

蓮の実

e0015964_21374619.jpg


剥いたところ

e0015964_21384748.jpg


白いふわふわを取ると

e0015964_21381938.jpg


さらに、この緑の皮を剥くと

e0015964_21393799.jpg


この白いものが実。
食べてみると、とうもろこしのような淡い味がしました。

しかし、さすがは仏様が乗る蓮だけあって、
実を持つ私の手も、心なしか仏様の手のような形になっておるなぁ・・(笑)


花を愛で、実を味わって、蓮の沼の船を降りた頃には
私の心も、仏様のように慈悲深く優しくなっていたのでありました。たは^^






  
[PR]

by norikurorin | 2008-08-23 21:48 | 山、お出かけ,旅 | Comments(10)

泣かされますなぁ

いつもいつも、泣かせてもらってます。

ドラマに?
いえいえ、玉ねぎに・・。
酢豚を作ろうと玉ねぎを切っていたら~。

里芋を剥いても手が痒くなることもないし、
山芋をすりおろすのも全然平気なのに。

玉ねぎにはかなわんよ~。

目が弱いのかもしれません。

昔から太陽もまぶしくて目が開けていられないし
(もう白内障かもって?・・そうかも^^;)
中学の時は、よく「のめ」を作っては目を腫らしていたし
見かけによらず、私の目はデリケートなのかも。
うふふ^^

あ、目じゃないけど
唐辛子を入れて金平ごぼうとか作ってるとむせます。

これは普通かな?

う~む。

どうでもよいことを、あれこれ考える、晩夏の夕暮れであった。

e0015964_22361677.jpg

                   (  空の交差点  )
[PR]

by norikurorin | 2008-08-19 22:37 | 今日の出来事 | Comments(8)

おじぎ

花が終わって、日に日にこうべを垂れるひまわりさん。

とうとうこんなに曲がってしまった。


e0015964_22305663.jpg




いったいどうなってるのかな、と
下から覗いてみたら・・・


e0015964_22315257.jpg



う~む、お見事!
素晴らしい実入りです!


e0015964_22323422.jpg





e0015964_22325613.jpg




もしかして、このひとつひとつが花だったりするのかな・・?


鳥さんが食べ残した一粒の種から
何倍もの量の種ができました。

冬になったら、また鳥さんのご飯にしようね。



そんなことは、全く関係のないクロ。

何を思っているのか、口をぽかんと開けて何やら恍惚な表情。

e0015964_22404192.jpg



ふふふ^^
この口元から覗く、小さな歯がまた可愛いんだな~♪(久々、親ばか発言 ^^;)
[PR]

by norikurorin | 2008-08-16 22:44 | 自然 | Comments(8)

お墓参りと中学校

町の中央に横たわる信夫山に、我が家のお墓はあるのだけど
その同じ山のふもとに、私が通った中学校もある。
お墓参りの帰りに、ちょっと寄ってみた。
e0015964_2328478.jpg


携帯の写真で不鮮明なので、ちょっとわかりづらいのだけど
なにせ山のふもとなので、校舎にたどり着くまでに長い坂を登り
さらに階段を登っていかねばならない。

バスケ部だった私、この坂のおかけで、立派な太ももの逞しいおみ足になったのであった(え~ん)
だって、この坂ダッシュ10回、とか
上の階段の八の字ランニング、最後の坂ダッシュ5回、とか
その頃の部活は厳しかったんだよね~(^^;)
真夏でも、水飲んじゃいけないとか、
今だったらありえないことが普通に行なわれておりました。はい(笑)

先日、その中学校の同級生と会った時、
別な同級生が、癌闘病の末、若くして亡くなっていたことを知った。

ちょっとおませな彼女は、でも笑顔がとてもチャーミングで
ソフトボール部で活躍していた元気な人だった。
その頃、そんなに親しくしていたわけでもないのだけど
なぜだかその笑顔が頭から離れなくなってしまって。

ちょうどお墓も近くにあると聞いていたので
思い切ってお墓参りをしてきた。
石に、彼女の名前が刻んであるのを見て
あぁ、やっぱり本当だったのだなぁ、と、なんともいえない気持ちになった。
未婚のまま二児の母になった彼女が幸せな人生だったのか
それは私にはわからないけれど
小高いところにあるそのお墓からは
自分が子供の頃過ごした町を見下ろせて
気持ちの良い風が吹き抜けていて
きっと、今も、素敵な笑顔で笑って見下ろしているのだろうなぁ、とそんな気がした。

今頃の季節は、今はもう会えなくなってしまったいろいろな人のことを
思い出す季節でありますねぇ。
[PR]

by norikurorin | 2008-08-12 23:28 | Comments(14)

暦はもう秋なのに・・

今日、福島の最高気温は37,2度。
群馬の館林に続いて、堂々2位に輝きました(^^;)

夕方、ほんの少し涼しくなって
ジムに行く途中に見た、真夏の夕暮れ。
e0015964_23233916.jpg


久々に、雲ひとつなく晴れ渡った空に
しばし見とれたのでありました。
e0015964_23251524.jpg


きのうのこと。

生協のレジで、顔見知りの人と暑さの話になって・・・

のり: 暑いとご飯何作ったらいいか困っちゃうんだ~。
レジ: そうね~、でも私、結構暑さには強いのよ。
    私って、体温低いのかな、いつも手が冷たいのよ。ほら。
のり: へぇ~、あら、ホント、つめた~い♪気持ちいい~!
    私ってあったかいのよ~、ほら。
レジ: ほんと~、あったか~い。
    たぶん体温によって、暑さの感じ方が違うのかもしれないよ。
    体温の低い人のほうが暑さに強いのかも。
のり: なるほど~。もしかしたらそうかもねぇ。

もし、そうだとしたら、新しい学説が誕生するかもな~(笑)

でも、こんなに話をしていられるレジって・・・。
こんなに暇で、このお店、大丈夫かしら~、う~む。






    
[PR]

by norikurorin | 2008-08-07 23:43 | 自然 | Comments(4)

さらに旅の続き・・・待っててくれたのは

さて、軽井沢から高崎に戻ってきました。
この日は、高崎のホテルにお泊りです^^

夜、泊まっていたホテルに
うえはらさんちのななちゃんが、会いに来てくれました~^0^

e0015964_22171435.jpg


つぶらな瞳とまつげが可愛い~♪
あまりに可愛くて、そのまま連れて帰りたくなっちゃいました(笑)

夜はうえはらさんがおみやげに持ってきてくれた「味噌パン」を
おやつに、ひとつペロリと平らげました。
この味噌パン、ふわふわのパンの中に、甘辛い味噌が挟んであるんです。
こんなパン、初めて@@
高崎の名物らしいのですが、意外にも味噌とパンの食感があうんだよね、これが^0^
e0015964_22322098.jpg











   ふたつに割ってみるとe0015964_2233836.jpg

秘密の県民ショーじゃないけど、
土地が変わると食べる物もいろいろで本当におもしろいなぁ!









久々の一人旅の夜は、まったりのんびり過ぎていったのでした。

翌日は、普通列車を5本乗り継いで6時間かけて帰りましたよ~。

いろいろな車内。
両毛線のボックスシート。
e0015964_2241189.jpg

東北本線のロングシート。
e0015964_22411683.jpg

東北本線のボックスシート。
e0015964_22422954.jpg


乗ってみたら、意外にボックスシートも健在だったので、結構うれしい^^
ロングシートだと、駅弁食べづらいもんね~(笑)

こうして、青春18きっぷの旅、第一弾は終わりを告げたのですが、
なんだか、普通列車の旅にハマリそうな予感がしている、今日この頃なのでありました^^


そうそう、クロはどうしたかって?

e0015964_22553214.jpg


ななちゃんのママからもらったお花の首輪をつけて
神妙にしているクロ。
花柄の首輪をすると、クロもお嬢様に見えるかしら~^0^


そして私も、可愛いのもらっちゃった~♪

e0015964_22574625.jpg


これ、サモエド犬の毛で作ったマスコットなんですって!
携帯ストラップにしてみました。

もう、この可愛さ、たまら~ん!
携帯を出すたびに、にまにましてまふ(笑)


いろいろとお世話になってしまって、ありがとございました~、うえはらさん^0^
[PR]

by norikurorin | 2008-08-05 23:05 | 山、お出かけ,旅 | Comments(10)

旅の続き・・・おばさん軽井沢に行くの巻

横川で釜飯を食べた後は、
JRバスで、碓氷峠を越え軽井沢へ向かいました。

険しい碓氷峠のイメージができあがっていたので
峠越えには、結構緊張していたのですが
バスは瞬く間に峠を越え、しかも空は霞んでいた為に
すぐそこに見えるはずの浅間山も見ることができず、ちょっと残念でした。
申し訳ないと思ったのか、バスの運転手さんが一生懸命マタタビの木の話などをしてくれ
仕方がないので、私も、ふ~ん、なるほどね~、などと頷いてみたのでありました(笑)

↓ 何も見えない峠(^^;)
e0015964_15342919.jpg


さて、初めての軽井沢は、やっぱり人で賑わっていました。
さっそくロッカーに荷物を入れて、シャトルバスで旧軽井沢へ。
そこから、ほかの人達に混じって、そぞろ歩いてみました。

e0015964_15414252.jpg




e0015964_15422736.jpg



2時間ほどしかなかったので、ほんの少ししか歩けなかったのだけれど
軽井沢銀座を抜けると、そこはもう、苔むした林が広がっており
とても気持ちの良い風が吹いていて、
その風を受けながら、
軽井沢の魅力って、もしかしたらこの森の心地よい風にあるのかも、と思いました。



e0015964_15431736.jpg




e0015964_15434412.jpg




e0015964_1544271.jpg




e0015964_15443414.jpg




e0015964_15445773.jpg




う~ん、奥が深そうな軽井沢。

いつかまた、ゆっくり訪れることにしよう。

お休み処「ちもと」で、クリームみつまめなど頬張りながら
そんなことを考えたのでありました。

e0015964_15521475.jpg




その後、軽井沢から一路、新幹線で高崎へ。

そこで待っていてくれたのは? むふ^^

  ・・・・   次回へつづく。
[PR]

by norikurorin | 2008-08-03 15:57 | 山、お出かけ,旅 | Comments(12)