食べることは生きること

餃子のニュース、びっくりしたなぁ。

毎週、生協の共同購入のチラシを楽しみに見ている私にとって
coopの餃子の中毒事件は、がっくりでした。
なるべく国産のものを選ぶようにはしているけれど
知らない間に口にしてしまう機会は、今はたくさんありますもん。

経済成長著しかった頃のかつての日本でも、
保存料や着色料などがどんなものにでも使われて
農薬もバンバン使われたりしていた時代がありましたが
今の中国も、経済成長の中で、気が大きくなっているのでしょうか。
でも、今や、地球の反対側の国の野菜ですら、簡単に私達の口に入る時代。
そんなことがあっては、本当に困ります。

食べることは生きること、そのものなのだから。
私の楽しみを奪わないで~(笑)

さて、
気を取り直してっと。

2週間くらい前から、門のところに
残ったりんごや、古いお米を置いておいたら、
鳥さんがやってきてくれました。

まずは、常連のスズメ軍団、
よく見るとこんな顔してるのね~@@
e0015964_22274115.jpg


ヒヨドリさまは、一日三食、いや、それ以上食べてるぞ!
e0015964_2228969.jpg


そして、2回ほど姿をみせてくれた、ツグミちゃん、
かわいいなぁ、この模様。でも、えさを食べずにじっとしていた。
e0015964_22291695.jpg


それから、メジロ夫妻。
去年の春にお会いして以来です(笑)
e0015964_22303574.jpg


そして、写真は撮れなかったけれど
シジュウカラさんが、一度だけ来てくれました。

団地で家しかないのに、
こんなに来てくれるとは、かなり感激~^0^

きづかなかったけれど
人里にも、結構な種類の鳥が、住んでいるのですね。

毎日の、小さな楽しみになりました。

鳥さんも、食べることは生きること、そのもの。
[PR]

by norikurorin | 2008-01-31 22:43 | 自然 | Comments(17)

坂道・・健康のバロメーター

家から一番近いスーパーに行くには
必ず、ちょっとした坂を登らなくてはいけなくて
いつも、あ~あ、と思いながら登るのだけれど。
その坂を自転車で登る時の具合で
その日の体調がわかっちゃったりして。

不思議とね、スイスイ登れてしまう時と
ものすごく息切れがして、太ももがパンパンになる時と、いろいろなんです。

今日も、その坂道に差し掛かると
前方に、おじいちゃんの漕ぐ自転車がいる。
大概、お年寄りの人は、とっても大変そうにゆっくり上がるか
降りて自転車を引いて歩いたりしているので
今日も、どれ、では頑張って抜こうかな、と思ったのです。

と、ところが~。

そのおじいちゃん、やにわに腰を上げて
いきなり立ち漕ぎを始めたではありませんか~@@

立ち漕ぎといえば、中高生ら若者のやること、と思っていた私。
そのあまりに若々しい、おじいちゃんの立ち漕ぎに
しばし見とれてしまったのでありました(笑)
ふと我に返った私、これは負けるわけにはいくまいと、
私もさりげなく、なんでもないような顔をして
その坂を登りきったのでありました~(^^;)

これからは、お年寄りだから、などといって侮ってはいけない、と
肝に銘じましたよ(笑)

次は、立ち漕ぎであの坂道を制覇してみるかな~(笑)


おすまし顔の今日のクロ。

e0015964_21385157.jpg

[PR]

by norikurorin | 2008-01-28 21:42 | 今日の出来事 | Comments(12)

今日のビックリ~


今日、こんなものをみつけました!

e0015964_21333533.jpg

何だと思います?


これって、
e0015964_21344167.jpg

そう、ブロッコリーみたいなカリフラワーみたいな野菜だったの~@@

じゃじゃ~ん!
その名も 「カリッコリー」  (^^;)

スーパーの野菜売り場でこれを見つけた時は
ホント、びっくりしました。
っていうか、思わず「え~、何これ~」と口走ってしまいました(笑)

一度は、通り過ぎましたが
結局また戻ってきて、かごに入れました。はい(^^;)

茹でて食べてみると・・・
e0015964_21452984.jpg

味は、カリフラワーに近いですね。

しかし、このカリッコリーってネーミング、すごくわかり易い(^^;)
もしかして「ブロフラワー」でも、良かったんではないだろうか・・・(笑)

この野菜のすごいのは、全体が螺旋系になっているうえに
一つ一つの房も螺旋状、
その、ひと房の中の小さな房までが螺旋状!

思わず感動!です^0^
[PR]

by norikurorin | 2008-01-25 21:52 | おいしいもの | Comments(16)

受け入れるということ

じつは去年の暮れ、
クロのまぶたの手術をした時に、ちょっと感動したことが・・。

エリザベスカラーをつけたクロは
家に帰ってきて自分の小屋に入ろうとしたのだけど
カラーが邪魔で入れない。
あれ?っと思ったのかもう一度入ろうとする。
でも、やっぱり入れないんだなぁ。

寒いだろうなと思って、家の中に入れてあげても
根っから外犬のクロは、さっさと自分の小屋のところに戻ってしまった。

e0015964_218524.jpg

その後、クロは小屋に入れないことに自ら納得したのか
小屋の前をねぐらと決めて
黙って静かに横になったのであった。

その諦めのよさが、妙に爽やかで、
人間だったら、文句のひとつも言ったであろうに。

運命を静かに悠然と受け入れるその姿、
私も、そんな人になりたいなぁ、などと思ってしまったのであった。

ちょっと、大げさかね~(^^;)


でも、エリザベスカラーつけてると
後ろの音があまり聞こえないのね^^

外で寝ていたのを幸いに
家の中からこっそり近づいていって、寝姿をまじまじと見学(笑)
いや~、かわいかったなぁ♪
もぞもぞ寝心地を確かめたり、
寝息なんかも聞こえてきたりして^^

e0015964_21121286.jpg


おか~たん、ごちゃごちゃ言ってないで
早く遊ぼう~ってば~  by クロ
[PR]

by norikurorin | 2008-01-22 21:23 | 愛犬 | Comments(18)

きっちりと冬

夫「今日は、雪の裏磐梯に行くべ~」
私「え~、寒いべした~。それに道凍ってるし~。」
夫「裏磐梯でおいしいランチ食べるってのはいかが~」
私「なぬ?ランチ?そ~ゆ~ことなら、早く言ってちょ~」

ということで、今日は雪の裏磐梯を偵察に行ってまいりました。

裏磐梯は、きっちり冬が来ておりましたよ。
旧休暇村の駐車場に車を置いて、長靴に履き替え歩きます。
e0015964_21472592.jpg


凍る曽原湖
e0015964_21483495.jpg


e0015964_2148505.jpg


恒例の、カーブミラー記念撮影(^^;)
e0015964_2149196.jpg



「直」と
e0015964_2150175.jpg

「曲」
e0015964_21502441.jpg


モノクロの世界にも、いろいろな顔があるものですね。

久しぶりの雪道歩きは、おもしろかったな~^^


え?で、ランチはどうしたって?
そりゃ食べましたよ~、ちゃんと(笑)
e0015964_21565888.jpg

鶏肉のソーセージ風レモンソース添え。

窓の外に、雲の切れ間から磐梯山が見えた!
きれいだなぁ。
e0015964_21594570.jpg

[PR]

by norikurorin | 2008-01-19 22:00 | 山、お出かけ,旅 | Comments(14)

希望を持ち続けること

毎日、我が家から見ている吾妻連峰。
e0015964_21575040.jpg

去年の暮れに、登山者が遭難して
12日経ってから自力で下山しましたね。

美しい吾妻山も遭難者がたびたび出て
痛ましい結果になることもしばしばです。
それだけに厳寒の中、今回、生きて自力で助かったことは
本当に稀なことだったようです。

この方は、とにかく生きて帰らなければ、
自分しか親の介護をする人間がいないのだから
なんとしてでも生きて帰ろう!
どうしても帰らなければ、と思い続けたのだそうですね。

もちろん、気力だけで生還することは並大抵ではないと思います。
装備や体力、冷静な行動も、もちろん大きいと思います。

でも、やっぱり、
なんとしてでも生きて帰るんだ、という意志が
生還という結果に結びついたのだろうなぁ、と思うのです。

どんな時でも、希望を持ち続けること。
それが、本当に大切なことなのだなぁ、と、つくづく思いました。

希望を、持ち続けよう。
どんな時でも。

でも、
悪天の時は、潔く山に登るのをあきらめる、ということが
一番大事なのだとは思います。はい(^^;)
[PR]

by norikurorin | 2008-01-16 22:17 | ふと思ったこと | Comments(10)

ブルブルをおすそ分け

今日はね~、寒かったんですよ!

しかも昼間は、吹雪のようになって!

その吹雪の真っ只中に行ってきました。

ブルブルをおすそ分け。

どうぞ、寒がってくださ~い(笑)
e0015964_22183436.jpg



e0015964_22185580.jpg



e0015964_22191072.jpg



e0015964_22192351.jpg



冬を満喫していただけたでしょうか^^



寒いところから帰ってきたところで
ホカホカのおやつでも^^
e0015964_22213159.jpg

これね、こういうホットケーキなんですよん。
e0015964_22221242.jpg

ミルクキャラメルのホットケーキ♪
中に、キャラメルのチップが入っていて、焼くと中で融けます。
そんなに甘くなくて、おいしかった!

蜂蜜とバターのホットケーキで、心とおなかはあったかだ~^0^
[PR]

by norikurorin | 2008-01-13 22:25 | 自然 | Comments(10)

本日のワクワク

きのう、こんなものを作りました。
e0015964_145902.jpg

これ、「打ち豆」 というものです。

お正月にこづゆを作っている時に
そういえば、昔、味噌汁に打ち豆が必ず入っていたなぁ、ということを思い出して。

打ち豆は、大豆を水で少し戻して、それを木槌で平たく潰し、乾燥させたもの。
もともとは、福井のほうの郷土食のようなのですが
祖母のいた会津でも、野菜の少ない冬場に食べるように
作られていたようです。

まず、豆を水に浸し
e0015964_1535920.jpg

本当は木槌なんだけど、手元になかったので(^^;)
e0015964_154218.jpg

豆が堅いとなかなか潰れないし、初めは下手っぴだ~。
e0015964_1544219.jpg

最後は、ずら~っ!
e0015964_155596.jpg

一晩乾燥させると
e0015964_1553891.jpg

e0015964_1555598.jpg

おいしそうにできました~^0^

これをお味噌汁を作る時に
初めに入れて、作ります。
潰してあるので、火の通りは早いです。
大根やカブ、白菜などの野菜の味噌汁によく合います。

昔の人は、こうして蛋白源を毎日摂っていたのですね。
素晴らしい知恵。

でもね、
この作業、見ての通り、豆をひとつずつ根気良く潰していかなくちゃいけないんです。
私は、結構好きな作業なんですが
人によって、好き嫌いはありますね~(笑)
昔は秋の夜長を豆打ちで過ごしたりしていたのでしょうねぇ。

さぁ、今夜はなんの味噌汁にしようかなぁ^^
[PR]

by norikurorin | 2008-01-12 15:35 | おいしいもの | Comments(12)

おやおや、今年もまちがえた?

ここ2,3日、気温も高くて穏やかな日が続いたので
庭の掃除などをやっていたら、
こんなものを見つけました。
e0015964_20535123.jpg

そうなんです。
アネモネの蕾が、もう膨らんでいました@@
クロもびっくり(笑)

秋に、芽が出て葉がずいぶん茂ったなぁとは思っていたのですが
まさかこの時期にもう花が咲くなんて・・・。
アネモネって、春の花だったよねぇ。

でも、明日からはまた寒くなるというし
せっかく出た蕾、頑張ってほしいなぁ。


クロの背中は、
e0015964_2105171.jpg

まだ真冬のもさもさ毛。
春はまだ、しばらく先のようだね、クロ!

e0015964_21123854.jpg

ん?クロの顔は、もう春みたいに力抜けてるね・・・(笑)
[PR]

by norikurorin | 2008-01-09 21:04 | 自然 | Comments(6)

無謀な挑戦

新しい年が始まると、
つい今までとは違うことをやりたくなったりするものです。

お正月に、本屋さんで、
「たまには理系の本に親しむ夜もいいものです」
などというキャッチコピーについつい引きずられ
手に取ったのが ↓ この本。
e0015964_21344672.jpg

確かに私の好きなジャンルではあるのですが
ぱらぱらめくってみると、時空の始まり、だの、ベータ崩壊とニュートリノ、だの
果てには二重らせん構造だの、頭が三角になりそうな言葉がずらり~@@

でも、
新しい年というものは、そんなものに挑戦してみたくなってしまうものなのです。(笑)

宇宙ができてから、140億年後の人類誕生までの時の流れを、
この一年かけて味わうことにしよう。

この本を読み始めたら、睡眠時間が増えたりして。

なぜって?
読み始めるとすぐに睡魔が襲ってくるかもしれないから・・(笑)



さて、
きのう、雪を見に山の方に行ってみました。
土湯峠のトンネルをぬけ
箕輪スキー場あたりは、雪がしんしんと降っていました。
e0015964_22184818.jpg

[PR]

by norikurorin | 2008-01-07 22:14 | 映画・本・テレビ番組 | Comments(6)