30日の風景

新しい年のおふだを買いに
町の稲荷神社まで行ってきた。
e0015964_22551119.jpg


市街地に出るのに電車に乗っていくのだけれど
その中での、ホンワカした大学生らしき若者の会話。

「あれー!○○君じゃなーい?」
「おー、久しぶりー、元気?帰ってたんだ~」
         ・
         ・
         ・
「ここに住んでた頃は、こんな田舎いやだなぁって思ってたけど
 久しぶりに帰ってくると、良いとこだったんだなぁって思ったんだよね~」

「おれも、おれも。 なんかいいよなー♪」

たったこれだけの事なんだけど
なんだか、世の中捨てたもんじゃないなぁ と思って
うれしくなってしまった。

やっぱり、かわいい子には旅をさせろ、というのもわかるなぁ。

離れてみて、初めてわかる良さ、なのねぇ。

e0015964_22564144.jpg


これは、きのうの夕方。
久しぶりに晴れ間が見えて、うれしいお散歩のクロ。

e0015964_22592369.jpg

とてもきれいな風景だけど、昨日だけの夕日。

今日は、また夕方から雪が降りだした。
[PR]

by norikurorin | 2005-12-30 23:04 | 今日の出来事 | Comments(4)

人生の酸いと甘い

今朝、テレビを見ていたら
耐震偽装で問題になっているマンションに住んでいる方の話をやっていた。

自治体から退去命令の出ているマンションに住んでいる奥さんが

「どうして、こんなことが起きるの?
 私達は何かそんなに悪いことでもしたんでしょうか?」

と、泣きながら語っているのを聞いて
思わず胸が熱くなってしまった。

本当に、何も悪いこともしていないのに
それどころか、なるべく人に迷惑をかけないように
慎ましく正直に生きている人にでも
運命は容赦なく試練を与えてくる。

神様、なぜに?と思うけれど、
ある意味、残酷なまでに平等なのだなぁ、神様は(言い換えれば、運命?)。

でも、負けたくはない。
その運命という波に呑まれないように
フワフワと図太く生きていかねば・・。

負けないで頑張ってくださいね、奥さん!

人生の酸いの後は甘い物をどうぞ。

なぜか、このところ我が家には
あちこちからチョコレートが集合♪
e0015964_22385783.jpg


夫が飲み屋に忘れて、わざわざ取りに行ってもらったゴディバのチョコ。
グアムに新婚旅行に行った人からのお土産のチョコ。
生協のチラシでゲットしたロイズの生チョコ「シャンパン(ピエール・ミニョン)」。
そして、安売りのNestleのクランチチョコ。

みんなおいしい~♪
[PR]

by norikurorin | 2005-12-29 22:40 | 人生 | Comments(2)

犬ぞりしたい

この冬は、本当に毎日雪が降っていて
道の雪は根雪のようになっていて全然融けません!

クロは散歩の時すごく元気で
力いっぱい引っ張るので
どうせなら犬ぞりのように引っ張ってもらおうと
「ほれ、クロ、行け~♪」とけしかけてみるのですが
そんな時に限って
「何?どうしたの?何でとまるの?」という顔で立ち止まってしまい
こちらは急に止まられるので
尻餅つきまくっています(^^;)

なんとかして犬ぞりをしてみたいおばさんなのでした。
e0015964_2256648.jpg

ウィンクしているつもりらしいが
全然色気のないクロさんです。
[PR]

by norikurorin | 2005-12-27 22:57 | ふと思ったこと | Comments(2)

クリスマスはやっぱり餃子??

いつも来ていただいている皆様

                  ☆☆☆メリークリスマス☆☆☆
e0015964_2220551.jpg

何もできませんが
もしよろしければバーチャルなプレゼントで申し訳ないのですが
どうぞ召し上がってください^0^。(本日はメイプルシロップクッキー)
e0015964_22213086.jpg

皆様、いろいろなクリスマスをお過ごしのことと思いますが
我が家では、子供も出掛けてしまい
かなり盛下がったクリスマスとなりました。

まぁ、そんなことなら
外でたべましょうかねぇ、ということで外食に相成りました。

で、なぜか餃子。
e0015964_22251082.jpg

おいしそうでしょう♪

子供の同級生の親さんのお店なのですが
地元では知る人ぞ知るお店で、おいしいです。

池袋サンシャインまで出張して出店したこともあるくらいなんですよ。

ということで、
今年のクリスマスは餃子で決まり!!
[PR]

by norikurorin | 2005-12-24 22:33 | 行事 | Comments(4)

今頃ですが、陰陽師

先日の姉からの京都土産の中に、晴明神社のお守りがあって
それで陰陽師 安倍晴明のことを思い出しました。

一時期流行っていた時に小説も読み、映画もドラマも見ましたが
ちょうど漫画の陰陽師12巻を借りることができたので
今、ハマって読んでいるところです。
e0015964_2212131.jpg

なんていうのかなぁ
あの平安の頃の、闇の時代の雰囲気がとても好き。
あの闇の時代なら、何がいてもおかしくはなかったと、思います。

そしてあの安倍晴明の
鬼や妖し、何が出てきても動じることのない落ち着きや
かもし出す静寂さが好きです。
(なんか水戸黄門見てる時のような絶対大丈夫という安心感に似てる・・笑)

お友達の 源博雅中将がまた魅力的。
無骨なまでの純粋さゆえのおかしさが素敵どす。

ただし、陰陽道そのものについては
なにやら難しくて私の頭では理解しかねることも多く
ついつい飛ばし読みしてしまうのよねぇ・・。

私的には、陰陽道は宇宙とつながっているというイメージです。
雰囲気でしか味わえない私ではありますが
それでも充分楽しいですね。

それにしても
今年も残り少なくなって
やらなければならないこともたくさんあるというのに
こう、雪(今日は暴風雪でした~)ばかり降っていると
ついついこもってこのようなものを読んでしまうのでした。

たいへんたいへん。
[PR]

by norikurorin | 2005-12-22 22:17 | 映画・本・テレビ番組 | Comments(4)

☆雪とクロ☆

あー、それにしてもひどい雪でした。                     
ここ数年、雪が多くなってきたなぁとは思っていたけど
12月に2度も大雪が降るとは・・・

今日は、日中は地吹雪、ホワイトアウトって感じでした。

回り込む激しい雪で
クロの小屋の中にも雪が積もってるー!
クロ、大丈夫か??

全然めげない元気なクロに、思わずホッ♪
            「髪振り乱したおばさん風・・」
e0015964_20462174.jpg

            「冷たくないのかい?鼻」
e0015964_20463512.jpg

            「何さ・・」
e0015964_20473322.jpg


午後になると少し晴れ間が見えてきて   e0015964_20595397.jpg
クロの表情も少しホンワカです。
(クロの襟巻きもホンワカ♪) 

雪の日のクロとの散歩は とても楽しくて
つら~く寒~い冬の、オアシスのようなものです。




もうひとつのオアシス
お菓子^^。
手作りアイスボックスクッキー。
e0015964_21301399.jpg






うまかったっす!
                  
[PR]

by norikurorin | 2005-12-19 21:11 | 愛犬 | Comments(6)

お風邪に効く絵本

このところ、ちまたで流行っている風邪が、我が家にもやってきて
夫と娘が餌食になりました~。

去年、インフルエンザで一家全滅したので
今年はしっかり予防接種してたのに、フツーの風邪をひくなんて・・。

日頃、私を「うざいおばさん」呼ばわりしている小憎らしい我が娘ではありますが
さすがに高熱で、苦しんで眠れないでいるのがかわいそうだったので
小さい頃を思い出して、絵本など読んであげることにしました。

高2の娘ですからねぇ、
いいよそんなの~(-_-;)と拒絶しておりましたが
読み始めると、小さい頃のことを思い出したのか
e0015964_21505470.jpg黙って聞いていましたよ(笑)

私も、小さかった頃の可愛かった(過去形^^;)娘が
そばにいるような気持ちになって
ちょっと、ホンワカした気持ちになりました。

選んだのは、この時期にぴったりな2冊。
「たのしい ふゆごもり」 と 「トスカのクリスマス」♪
個人的には大好きな絵本です。


e0015964_21541241.jpg
寒くて寒くて
何かと気が滅入りがちな冬に
とても心があったかくなる絵本です。

ところで、全然違う話ですが
子供が小さい頃、絵本や本の読み聞かせをしていました。
小さい頃から読み聞かせしていれば
本好きの子供になる、という世間の教えを信じて・・。

見事に裏切られましたね~この教えは・・(笑)。

うちの娘は漫画専門です~。
しかも漢字の多い漫画は読みません。
徹底しておりまする。うは~。
[PR]

by norikurorin | 2005-12-16 22:09 | 映画・本・テレビ番組 | Comments(4)

危機からの生還・・後日談

命の危険が無くなったところで
冷静に思い出してみると・・

直撃したその日の夜から3日くらいは、
夜、布団に入ると、明日目が覚めなかったらどうしよう・・と、毎晩思いました。

そしてそのあと考えるのは
(冷蔵庫に賞味期限切れたもの入ってなかったっけかなぁ・・)とか
(あぁ、あそこ埃が溜まっていて恥ずかしいなぁ・・)とか、そんなことばかり。

急に、命の危険にさらされると、
意外にそんな現実的なことばかり考えるものなんですね、人間って(笑)。

さて、今日のクロの1枚は

e0015964_232382.jpg


こちらを確保しつつ、向こうも気になるという、欲張りなクロすけです。
[PR]

by norikurorin | 2005-12-12 23:08 | ふと思ったこと | Comments(4)

生命の危機から無事脱出

このたび生命の危機から無事脱出したので
ここにご報告します(笑)。

実は火曜日に、戸棚から土鍋を取ろうとしてかがんだ瞬間に
棚の上から、木でできたお盆が落ちてきて、私の頭を直撃しました~。

まぁその痛さといったら・・・。
目から火花が飛び散るとはこのようなことをいうのだなぁ、と
実感した一瞬でした(^^;)

普通、48時間くらい様子をみて何でも無ければ大丈夫と、聞いたことがあったので
もう、こわごわ48時間が無事過ぎるのを待っていました。
無事48時間過ぎてからも、頭ががもやもやするような気がして(これはいつものことでした^^;)
平然としているように見せながらびびっておりました。

でも、もうさすがに4日も過ぎたので大丈夫のようです。

この○十年、幾多の病気や困難に打ち勝ってきたのに
お盆が落ちてきて亡くなりました~は、ないよなー。
でも、家族には、あなたならそういう死に方もありかもね~と、冷たく言われました。

まぁ、また元気においしいものも食べれそうなのでよかったです。

きょうは、生協のチラシでゲットした
「ル・コルドンブルー」のガレットで、おいしいお茶をいただきました。

生きてるってすばらしい~♪

e0015964_1725083.jpg

[PR]

by norikurorin | 2005-12-10 17:05 | 今日の出来事 | Comments(4)

「三丁目の夕日」は今日もきれいだった

ALWAYS 三丁目の夕日」を見てきました。

全くの独断と偏見ですが、いい映画でした♪
おもしろかったー。

笑っているのにジワっときて鼻水が出るという(スミマセン)、不思議な映画でした。

時代は、昭和33年の東京の下町。
小さな自動車修理工場と、売れない作家のやっている駄菓子屋、
そして、そこにかかわる人たちの物語。

この時代よりはもう少し(?)遅く生まれた私ですが
長いこと鎧の中に隠しておいた泣きどころを、鋭く衝かれましたねぇ。
とても懐かしく、今の時代にはなくなってしまった心の余裕とか
情のあたかみとか、昭和、特に、この頃の時代だからこそあった夢とか希望とかを
思う存分堪能しました。

時間の経過を
東京タワーが出来上がっていく様子であらわすあたりもニクイ演出でした。
東京タワーは、あのころの夢と希望の象徴のような気がしました。

もうひとつ、うーんと唸ってしまったのは
子役達の上手いったら・・・。
まちがいなく平成生まれの彼らなのに
映画の中では完璧、昭和のガキんちょなんですよ~。
びっくりです。

映画の最後に、
「明日もあさっても、50年後もきっと夕日はきれいだよ」
というせりふがあります。

たしかに今も夕日はとてもきれい。
でもあの頃の夕日の美しさとは、何かが違う気がします。
夕日を見る人間の気持ちがかわってしまったのかなぁ・・。

本当にあの頃より、今のほうが豊かになったんだろうか。

たくさんの物や情報が溢れる今の時代が
必ずしも豊かで幸せなわけではないと、みんななんとなく気づいているんだよね・・。

そんなことを思いながらも、心があったかくなる素敵な映画でした♪

おまけ : 放し飼いのワンちゃんたちが時々現われるのがかわいいです。
       犬好きな人には、うれしいおまけです。

我が家の昭和的な犬  (野良っぽいところが・・) 
e0015964_23513151.jpg


    
[PR]

by norikurorin | 2005-12-08 23:56 | 映画・本・テレビ番組 | Comments(2)