カテゴリ:映画・本・テレビ番組( 52 )

なぜにシベリア?

先日、仕事帰りにふと思い立ち、久しぶりに映画を観た。

「風立ちぬ」

やっとみてきたよ~。

封切の頃はだいぶ混んでいたようだけど、
平日の夕方4時は、観客4人。

がらがらの映画館で観る映画って、好きだわ~。

なんだろう。
私の心に残った印象は、風。
さわさわとした風が行き渡る。
さすが風立ちぬ!

この映画、零戦の飛行機作った人の話ってことで
いろいろ言われていたけれど
私にしてみれば
ただただ美しい飛行機を造りたかった、飛行機好きの青年の話。
時代を選ぶことができなかったということが、哀しかったなぁ。

e0015964_22545449.jpg


そして、そう、これが 「シベリア」^^

映画の中で仕事帰りに二郎が買っていた、あれです。

どんなお菓子~?と思ってたら
きのう生協でみつけてしまった  →  買ってしまった (笑)

カステラの中に羊羹が~!

優しいお味でした❤

でも、なぜにシベリア~?
[PR]

by norikurorin | 2013-10-27 23:01 | 映画・本・テレビ番組

40年目の真実

妖怪人間ベム
とうとう終わっちゃったな。

あの最終回、実は結構感動しちゃったんだ。

子供の頃見ていた妖怪人間ベムの最後がどうなったのか
じつは全然覚えていなくて
一体、最後はどうなるんだろうって、気になって仕方なかった。

なんせ子供の頃は、
「 早く人間になりた~~い! 」
と言って、4本の指を空に掲げるシーンばかりが頭に残っていて(笑)
いつも真似してるばかりだったから^^;

人間になるはずだった細胞が
偶然の出来事によって、善だけの存在と悪だけの存在に分かれて生まれてしまう。

善の心だけを持ち合わせたベムベラベロは
どうしても人間を助けずにはいられない。

悪である存在を自分の中に取り込まなければ、人間にはなれない。
それを知った時、
たとえ人間になれなくても善の心を持ち続け、悪から人間を守ろうと決心するベム達。

なんという気高い心なの~!

感動しちゃったよ。

ベムベラベロのおかげで、
逆に人間の本質まで考えさせられるという高尚なお話だったんですね。

いや~、おもしろかった^。^

40年(?)目にして、初めて知る「 妖怪人間ベム 」の真実なのでありました。


e0015964_21494311.jpg


こちら「 妖怪わんわんウメ 」
[PR]

by norikurorin | 2011-12-26 21:51 | 映画・本・テレビ番組

おいしそうなドラマ

近頃、とんとテレビドラマを見なくなっていた私ですが、
最近、出てくるお料理シーンに、思わず釘づけになるドラマを発見。

NHKの「天使のわけまえ」というやつ。

結婚を間近に、お金ごと男に逃げられてしまった女性の話なんだけど
その主人公の作るお料理の数々に、
周りにいる人達がみななんとなく幸せな気持ちになっていくんだなぁ。

ドラマの食事シーンって、たまにはあるけれど
ここまで丁寧にお料理を作るシーンを写し出すドラマも珍しいんじゃないだろうか。

私なんて、おもわずテレビの前に正座して
のどを鳴らして食い入るように見入ってしまっております(笑)

もち米を蒸かして、小豆を煮るシーン。
昆布を染ませた味噌と鰹節をたっぷり乗せたお粥。
警備の仕事仲間に作ってあげる、お弁当。
太巻き寿司。
前回は、かぼちゃの蒸しパンとか、ドーナツなんかも出てきたし。

このドラマのおかげで
わたしゃ~、今日、久しぶりにおはぎなんか作ってしまいました~^^

もち米が炊けるいい香り、そして小豆をコトコト煮る幸せ。

なんだか久しぶりな気持ちだったなぁ。

ってわけで、どど~ん!

e0015964_22374985.jpg


e0015964_22383775.jpg


ご馳走様でした!

おいしいご飯は、やっぱり人を幸せにするね。


おこぼれをもらって満足し、心地よい眠りにつくうめたん、特別出演。

e0015964_22404425.jpg

[PR]

by norikurorin | 2010-07-17 22:42 | 映画・本・テレビ番組

マイケル、良かった

マイケルジャクソンのファンでもなんでもない私ですが
映画 「 This is it 」を観てきました。

亡くなった時、テレビをつければ流れていたプロモーション映像を
なんとはなしに見ていて、思わず目が離せなくなったりして
もしかして、あたしって、マイケル嫌いじゃないかも?
って思ったりはしていたんですが
映画、良かったです。

生前、たまにニュースで流れていた彼の姿は
私には、非常に危うくはかなく見えていたのですが
映画の中のマイケルは、違っていましたね~。

生きていればやるはずだったライブのリハーサル映像
それは、思いがけず力強く、しかし繊細で
美しい高音の声を持ち、息を荒げることもなく踊る姿に
思わず引き込まれました。

ライブを見に来てくれる観客は
日常にないものを求めている。
その期待に思いきり応えられるようなライブをしようじゃないか、
という彼の言葉に、本物のエンターティナーとしての心を感じたのでありました。

も一回観てもいいかもな~!



さて、今日のうめ。

e0015964_2243577.jpg


なんか、妙に落ち着くなぁ、この場所~。  by うめ
[PR]

by norikurorin | 2009-11-23 22:05 | 映画・本・テレビ番組

早く読みたいな

少し前に、古代エジプトを舞台にした漫画にハマってるって書いたけど
その漫画のおかげで
その頃の時代に興味を持ってしまった私は、本を2冊買ってしまった。

e0015964_2220193.jpg


早く読みたいんだけど~、
なにやら毎日忙しくて、なかなか手にとれないでいる日々。

おいしい珈琲でも飲みながら
古代の時代にどっぷり浸かって読書できる日を楽しみに、雑事をこなす私なのであった。
あ、もちろん、おいしいお菓子なんかもあると、さらに楽しい読書タイムになりますなぁ^^
あ、ついでにクロも隣に座っていたりすると、最高ですねぇ(笑)

今日は夏至。
なにやらはっきりしないお天気で、あまり日の長さを感じることはできなかったけれど
これからしばらくは、夕暮れが楽しい季節ではありますね。
[PR]

by norikurorin | 2009-06-21 22:31 | 映画・本・テレビ番組

久々に漫画熱、勃発!

何年かに一度くらい、突如として漫画にハマる私でありますが
久々に、やってきました、その時が!(笑)

今回ハマってしまったのは
娘が漫画を貸したお礼に、と、会社の人から借りてきた、「王家の紋章」(細川智栄子著)。
e0015964_22224165.jpg


これってどうやら1976年頃始まってすでに55巻もあるらしく
しかもまだ終わってないらしい・・@@
びっくりです。
考古学好きの女子学生が
ひょんなことから古代に行ってしまい・・・、というお話なんですが。
その頃は、たしか私も漫画少女だったはずなんだけど
どちらかというと、絵が、その頃の私の趣味と違っていたので読まずじまいだったのね。

読み始めたら、古代エジプトだのヒッタイトだの、バビロンの都だの
忘れかけていた魅力的な言葉がいっぱい出てきて、
久々に、古代の歴史などに目覚めてしまいそうな私なのでした。

近頃は、目の前のことを片付けるのに必死で、
ちょっと近眼チックな生活をしていたのだけれど
この漫画のおかげで、遥か昔の歴史の中に、思いを馳せられそうで楽しいな♪

おかげで古代の歴史の勉強をし直してみたくなった私。
そんな気持ちにさせる漫画は、偉大だ~!

でも、何十年もたつのにまだ終わってないって、
ちょっとすごすぎる(^^;)
[PR]

by norikurorin | 2009-06-01 22:36 | 映画・本・テレビ番組

題名って大事

久々に本の衝動買いです。
e0015964_221111.jpg

この題名!
あまりにも私向けな題名に、思わず買いました(^^:)
そうだ、そうなんだ、あほでいいんだ!なんてね(笑)
中身はまだ読んでいないので、おもしろいかどうかは謎なのですが、
まぁ、遺伝子の研究をしている世界的権威の著者が
あほでいい、笑いは大事、と言っているのですから
きっと、何か得るものはあるのではないかと・・(笑)

相変わらず、枕元には読みたい本が積み上げてあるのですが
仕事で目を酷使するようになってからは尚更
読めないままでいるのでありまする(^^;)

で、こんなものを最近は使ってみたりして。

(モデルはぶたくん)
e0015964_2293668.jpg

中には小豆が入っていて、
レンジで温めて目の上に乗せるというもの。
なかなか気持ちよいのですが
とった後に、逆にす~っと涼しくなってしまうのが玉に瑕。

目の疲れを取る、何かいい方法はないものかなぁ。
[PR]

by norikurorin | 2008-11-09 22:21 | 映画・本・テレビ番組

あちこちでお見かけ

今年は源氏物語の千年紀、ということで
あちこちで、源氏物語がらみのものを見かけます。

郵便局では、記念切手。
e0015964_227224.jpg


本屋さんでも、いろいろな本が。

その中で、ふと目に留まったのがこれ。
e0015964_2282311.jpg


源氏物語は、確か昔、田辺聖子さんが訳したものと
大和和紀さんのまんが「あさきゆめみし」を読んだくらいだけれど、
あの頃の時代の雰囲気と、出てくる人物の魅力に、結構引き込まれたこともあり
この寂聴さんの本を衝動買いしてしまいました。
源氏物語に出てくる人物を、寂聴さんがどのように解釈しているのか
ちょっと面白そうな気配です^^
まだ読み始めたばかりだけど、知っているようで知らなかった作者・紫式部のことも
書いていて、紫式部ってそういう人だったのねぇ、と改めて思った次第。

秋の夜はやっぱり読書が似合いますな。


さて、今日の読書の友は
e0015964_22182164.jpg

むふふ♪でっかい小枝!

「樹齢37年、小枝も太くなりました」 だって~!

このキャッチフレーズがいたく気に入って即買い(笑)

大樹になった小枝、さすがに貫禄のお味です。
うまいっす^^

しかし・・・・私って、食べ物のこと書く時、おいしいとかうまいとかそんなことしか言えなくて(^^;)
絶対に、食べ物のレポーターはできないな、と、つくづく思ったのでありました。
(誰も頼まないだろうけどね・・^^;)

さぁ、食べるぞ~!
じゃなくて~、読書するぞ~!
[PR]

by norikurorin | 2008-10-10 22:28 | 映画・本・テレビ番組

ほろ苦い?香ばしい?

先日、映画 「歩いても歩いても」 を見てきた。

ある夏の一日、年老いた老親のもとに
離れていた子供達が帰ってくる。

その一日だけを描いた映画。

でも、そこには、もどかしいようなほろ苦いような
けれどどこか暖かい、そんな家族が描かれていた。

お互いを思いながらも素直になれず、
父、母、娘、息子、そしてその家族達の一人ひとりの心の描写が
とても他人事とは思えないように描かれていて
思わずう~む、と唸ってしまったのであった。

家族とは、いかに暖かく、しかしほろ苦いものなのだろう。

さて、この映画で、私が特に気に入ったのが
帰ってきた家族をもてなす為に母が作る料理の場面。

これがまた、ひとつひとつ見事に手際よく描かれていて
思わずゴックン!おいしそう~!

その中で、家に帰ったら絶対に作ろうと思ったのが、これです~ ↓↓

e0015964_22562142.jpg

そう、とうもろこしのかき揚げ!

生のとうもろこしをばらして、とうもろこしだけでかき揚げを作るの。

e0015964_2363681.jpg





e0015964_2321677.jpg












映画の中で、揚げたてのサクサクのこれを
みんなで頬張るシーンがあって、もうたまりまへんですた~(^^;)

さっそく作ってみると、実際の味は・・・・・香ばしくって最高っす♪


私は初めてみたけれど、もしかしてこれって、世の中じゃあ結構ポピュラーなのかしら??
[PR]

by norikurorin | 2008-09-08 23:11 | 映画・本・テレビ番組

一気にドラマ3本見た

今夜の私、ドラマにハマる!

夜7時半からは、最近始まったNHKの時代劇 「オトコマエ!」

これ、一回目の時、たまたま見たんだけど
30分という短い時間だけにテンポもよくて
しかも、題名どおりオトコマエな役者ばかりでていて、かなり気に入ってしまった~!

主役のオトコマエは、福士誠治扮する藤堂逸馬。
彼は、江戸、北町奉行・遠山の金さんのお気に入り新米与力。
そしてその親友、斎藤工演ずる評定所の吟味物調査役・武田新三郎。
もちろん、オトコマエです(笑)

まぁ、そのオトコマエな若者たちも気に入ったのだけど
遠山の金さんは柴田恭平なんだから~!
恭平ちゃんの桜吹雪が見てみたいな~。
そして、そのライバル、南町奉行・鳥居耀蔵は片岡鶴太郎。
金さんをよく思わない、いやらしい役を、なんとも絶妙に演じていてサスガって感じ。

頼りないながらも、「お前ら、絶対許せねぇ!」とのたまって、
真っ直ぐに立ち向かっていく若者の姿が
見ていてとってもスカッとすること受けあいですぞ~!


         ( 休憩は、スカッとしてないクロ・・・^^:)
e0015964_2255181.jpg



     
さて、オトコマエが終わって、次に見たのものは・・。

なぜだか 「ROOKIES」 そして 「ごくせん」
どちらも、不良の出てくる学園物ですね。
たはは(^^;)
私って意外におこちゃまなんです~。

でも、どちらのドラマにも共通しているのは
相手を信じる、という行為の持つ、力の大きさ、大切さってことかな、と。
先生と生徒、という立場でなくても
人と人との間には、この「信じる」ということが、いかに大切なのかということを
思い出させてもらったような。
「ROOKIES」の佐藤隆太演じる先生も、
「ごくせん」の仲間由紀恵のヤンクミ先生(^^;)も、スカッとするよ~!
特に、ヤンクミがチンピラどもを軽々とやっつけちゃうのを見てると
ちょっと水戸黄門的な正義の味方を思い出したりして(笑)

私も、あんなふうに強くなりた~い^0^
今度ジムで、極真空手とかボディコンバットとかテコンドーとか習おうっかな~(笑)

というわけで、土曜の夜は
スカッとするドラマ三昧で更けていったのでありました^^
[PR]

by norikurorin | 2008-04-26 22:58 | 映画・本・テレビ番組