2月になっちゃった!

新しい年を迎え、今年はどんな年に・・・
なんて思ったのもつかの間
もう2月になっちゃった!

と~きはなが~れ~た~、なんて歌っちゃうほど
時は流れました(笑)

日々増えつつある顔のしわに反比例するかのように
日々薄れゆく脳のしわと、
日々近いものが見えにくくなる視界にムチ打って生きる今日この頃であります^^

こんな過酷な状況で
近頃は何をしていたかというと

まずは「ワンピース」読破に挑戦中。
そう、あの人気漫画のあれです。
私のまわりにも、ワンピース命!という人が少なからずいて
(もちろん大人です)
どうしてそんなに人気があるのか気になっていたのよ。
何物をも拒まないのがモットーの私。
読み始めてみたら、おもしろいじゃありませんか~。
とにかく、言っていることがかっこいい!
人間って、こうでなくちゃ!と思える言葉がちょこちょこでてきて
なかなか奥が深いのです。
涙も出るし、笑っちゃえるし、
人気の秘密はこれだったか、と思いながら、現在33巻め、愛読中^^

いくつになっても、柔らかい頭で
人の言葉や新しい知識を、受け入れられる人間でいたいなぁと
難しいながらも思ったりする毎日です。

e0015964_21311015.jpg

[PR]

by norikurorin | 2013-02-02 21:32 | 人生 | Comments(0)

すべてには終わりが、そして世界は続く

9月に、義父が亡くなった。
脳出血で倒れてから13年。
右半身麻痺となって、車いすの生活を余儀なくされていた義父
49日も過ぎ、今やっと、自由に天国を歩きまわっていることだろう。

家での6年間の介護を含め、この13年間は
私の意識の中から片時も離れることのなかった義父。

この13年のことを、言葉にするには
あまりにも難しいのだけれど
本当にいろいろなことを考え、悩み、乗り越え、傷つき、後悔し
でも、やれるだけの事はやったのだ、と、そう思うことにしよう。

お彼岸に亡くなった義父。
友人が、
お彼岸に召されるというのは、寿命をを全うして本当の仏になった、と言われているんだよ
と教えてくれて、なるほど~
そういえば、最後の頃の義父は
本当に仏さまのように穏やかで柔和な顔をしていたな~、と思ったりして。
ちょっと、ほっとしたりして^^

思えば、このブログを始めた頃は、家での介護が本当に大変な時で
亡くなった愛犬クロの存在とともに、
このブログが、自分の心の支えになっていたんだよなぁ、と、しみじみ思ったりして。

まだまだ、片付けなければならないこともあるけれど
少しずつまた、いろいろなことを考えたり感じたりしていこう。

そしてまた、世界は続く。

e0015964_2163444.jpg

[PR]

by norikurorin | 2012-11-10 21:07 | 人生 | Comments(2)

新年明けました

新しい年がやってきましたね。

年が変わると、やっぱり気持ちが改まるものですね。

本年が、希望に満ちた年になりますように!


などと思っていたら、あっという間に一週間、過ぎてしまいました(^^;)
たいへん、たいへん。


さて、元旦のうめ。

e0015964_22223864.jpg


過ぎ去った一年を振り返り
そして、新しい一年をいかに過ごすか、
そんなことを考えているのであろう、うめ。(思いきり、勝手な推測ですが・・)


そして、今日のうめ。

e0015964_22313830.jpg


カモさんを見て、
今年は私も、きっと泳げるようになってみせるわ!と
心に誓ったであろう、うめ。(ますます勝手な推測・・・)


うめちゃん!
今年も、私の遊び相手になってね~♪
[PR]

by norikurorin | 2012-01-07 22:46 | 人生 | Comments(3)

大晦日の月

大晦日の夕暮れ。


e0015964_23152093.jpg



きのうまでの真冬の天気が
ほんの少し緩んで、
きれいな空に、月が浮かんだ。



e0015964_23154611.jpg



街が、夕暮れの中で、光っていたよ。


そして、うめも、踊ってる?

e0015964_23184138.jpg



今、夜の11時20分。

外は、満天の星空。

いろいろなことがあった今年もまもなく終わり、
もうすぐやってくる新しい年が、
希望に満ちた年になる予感がするよ。
[PR]

by norikurorin | 2011-12-31 23:23 | 人生 | Comments(2)

また一から始めよう!

クロが天国にゆき、うめが我が家にやってきてから早や2年。

いろいろなことがあった。

今年は、大震災もあり、放射能との闘いもあり
自分の身の回りにもいろいろなことがあり、
これからの生き方を、いやでも考えざるおえず、
そして、今、また、新たな気持ちで前を向いて歩いていく気持ちになってきた。

心配や問題ややらなければいけないことなどに
心を全部奪われることなく
昔のように、いろいろなことを感じで生きていきたいなと思う。

かくして、
「ひねもす・・クロ的生活」は卒業し
新生「本日のおばさんのつぶやき」として、再出発することに相成ったのであります^^

こんな意気込みは、今日だけかもしれないけれど
また、マイペースに、いろいろなことを思いつくままに綴ってみようかと。
そして、それが許される状況が、続けばいいなぁ、と願い
ここに、再起動を宣言するぞ~(笑)

e0015964_2212316.jpg


はいはい!
頑張って再起動しなはれ~! by うめ

ということで、うめにも活躍してもらわなくちゃだな。

うめ。頼むから静かに写真の被写体になっておくれよ。
これから私が再起動するにあたって
うめなしでは成り立たないのであるからね。
頼むよ~。

e0015964_22181279.jpg


「 承知いたしました 」 三田うめ
[PR]

by norikurorin | 2011-12-13 22:22 | 人生 | Comments(4)

17日目。

地震から、早や17日が経ってしまった。

早かったのか、そうでなかったのか
自分でもよくわからないのだけれど。

地震の翌日、電気が復旧、一週間後に水もでて、
2週間たった今、やっとスーパーにも品物が入るようになってきた。
ガソリンは、今も長時間並ばないと手に入らないし、
電車も復旧していないけど、昨日あたりから、宅急便の車も随分入ってくるようになった。

ひとつひとつのことが、少しずつ元に戻っていく。
そのことが、こんなにもうれしく感じるとは。

本当だったら、前に向かって、よっしゃ~!
となるところだけれど、毎日、原発事故の成り行きに一喜一憂する日々。

新たに出発したいのに
いつまでも落ち着かず、神経をすり減らす日々でもある。


でもね~。
きのうは久しぶりに、うめとゆっくりお昼寝しました~。
今までは、余震に脅えて、ゆっくり眠るということもままならなかったので。
そして、なんかついつい4冊も本を買い込んじゃったりして。
一冊はまんが「今日の猫村さん5」
もう一冊は、スペインの鉄道の旅の本
三冊目は、ブログでお気に入りだった犬の「富士丸」の本。天国に行っちゃったの。
最後は、文芸別冊「銀色夏生」

難しい本を、今は、読む気にはならないんだなぁ。

さぁ、明日もまた頑張ろう!
[PR]

by norikurorin | 2011-03-28 22:10 | 人生 | Comments(4)

新年


明けまして、おめでとうございます


今年が希望にあふれる年になりますように。

e0015964_21444961.jpg

[PR]

by norikurorin | 2011-01-01 21:45 | 人生 | Comments(2)

今年の字

いよいよもって、
あと2日で今年も終わろうとしています。

今年は、なんていうか、もう本当に
自分に降りかかるいろいろなことを
必死に考えて、知恵を絞り、行動して、いっぱいいっぱい~
というような一年でございました。
はい。

今年も、私の一年を表すひと文字、考えました。

精一杯の精、はたまた、知恵を絞るの絞、疲れた~の疲、
どれも、イマイチです。

どうやら今年は、ひと文字では表現できないみたい(^^;)

ということで、今年は三文字で~(笑)

今年の三文字   最大限

自分では、いつも最大限の努力をしたと、そう思うのでありました。

せめて温泉気分でも味わって
ねぎらってあげましょうかね~、自分を。

e0015964_21472612.jpg


今年も、お世話になりました^0^

来年が、より良き年になりますように。
[PR]

by norikurorin | 2010-12-29 21:54 | 人生 | Comments(6)

流されるか、自ら流れるか

なんとな~く、ふと思ったこと。

生き方って、いろいろあると思うけど、
あえて、流れに例えてみると、
自ら流れを作っていく人と、
寄せてくる波に逆らわずその流れを受け入れて流れていく人と
ふたつに分かれるような気がする。

そして、私は・・・後者だなぁ、と。

変化することは嫌いじゃないし
日々いろいろな決断をして、選択をして生きているのだけれど、
大きな流れでいけば、たぶん、その流れに逆らうことはあまりないと思うし
流れを無理やり変えようともあまり思わない。

でも、その流れ(良いことも悪いことも)の中を、自分なりに一生懸命生きてると
今まで滞っていたものが、ある時、急に流れ出したり動き出したり、
今まで起きてきた事柄は、今、この為にあったのか、と感じる時があったり、
その人生の流れが見えるような時がある。

それが、時々、とてもおもしろいなぁ、としみじみ思ったりする。

どちらがいいとか悪いとか、そんなことではなくて。

だって、きっと、流されても自ら流れても、
その流れの量は、どんな人生も平等なのだと、そんな気がするから。

クロよ、君もたぶん・・・
e0015964_22284497.jpg


流れに身を任せて生きているのだろうねぇ。
e0015964_2229515.jpg

[PR]

by norikurorin | 2009-02-25 22:30 | 人生 | Comments(10)

特別な花

母親歴19年にして
初めてもらったこのお花。

感動です。

e0015964_2283268.jpg



照れ屋な娘ゆえ、
きっと心の中ではネ・・・と、毎年、思っていました。


その娘が私に花をくれたのです。
成長したのね~。
ありがとう~ね~。
e0015964_2285757.jpg


うれしかったので、クロにみせびらかしに行きました(^^;)
[PR]

by norikurorin | 2008-05-11 22:16 | 人生 | Comments(22)