2005年 11月 14日 ( 1 )

冷たい視線

今朝、ゴミを出して茶の間に戻ってきたら
夫と子供が、私を意味ありげな冷たーい視線で見ている。

ど、どーしたの?何?何?
と思ったら
「母親に毒物を摂取させていた女子高校生が
取調べ中に、猫の真似をして手で顔をなでたりしている」
というようなことが、新聞に載っていたらしい。

私が時々、猫や犬の真似をしているのを思い出し思わず二人で私を見た、と言う次第。

私の勝手な解釈からすると、それは逃避かな。
無意識(かどうかわからないけど)に別人格(別動物?)になることで
目の前の現実から目をそむけている・・?

私がそうかというと、それは謎ですが・・(笑)

しかし、先日の女子高校生の殺害事件といい
同じ年頃の子を持つ親としては
なんとも、心に重くのしかかる暗い事件である。

なぜ今の若者は、そこまで自分や他人を平気で追い込むのかな。
目の前のものだけが、すべてではないのに。

ふとそこから顔を上げれば
もっと別な世界が見えてくるのに、と思ってしまう。

目をそらさせてくれるものが、若者達のまわりにあったのなら
もう少し別な方向に行ける気がするのだけど・・。

社会も、私達大人も、心の余裕がないんですなぁ。
e0015964_16103214.jpg

さて、減量作戦中だというのに
横浜に行った知り合いから中華菓子をもらってしまって
さっそくお茶してしまった。
困ったけれど・・・やっぱり甘いものはおいしいな~♪
[PR]

by norikurorin | 2005-11-14 16:15 | ふと思ったこと | Comments(4)