フランシーヌって・・・

私と同じくらいか、それより上の年代の人は
おそらく知っていると思うのだけれど、
昔、「フランシーヌの場合は」という歌があって、
小さい時から、時々、鼻歌で歌ったりしていたんだけれど。

きのうの土曜版の新聞に、そのフランシーヌのことが載っていて
え~!
フランシーヌって、実在する人の名前だったんだ~@@
と驚いてしまった!

フランシーヌは、本名、フランシーヌ・ルコント。
凱旋門のあるシャルル・ドゴール広場に通じるクレベール通りで、
1969年3月30日の日曜日に、焼身自殺を遂げた女性がいたそうな。
ビアフラの惨禍に講義して自死したのだとか。
ビアフラ・・・そう、あの頃、ビアフラの飢餓の子供達の写真をよく目にしていたよなぁ。

とにかく、その女性の小さな記事を新聞で見た郷伍郎さんという作詞家が
一日で書き上げた歌なのだそうです。

いやぁ、子供ながらに、なんだかとっても悲しい歌だなぁと思いながら歌っていたんだけど
本当に、そんな人生があったとは、なんだか今更ながらに驚きで
今度から口ずさむ時は、その人のことを思わず考えてしまいそうだと思ったりして。


e0015964_2365434.jpg


フランダースなら知ってるけど、フランシーヌは知らないわ  by くろ
[PR]

by norikurorin | 2009-03-15 23:07 | ふと思ったこと | Comments(11)

Commented by うえはら at 2009-03-16 21:27 x
知ってる 知ってる その歌・・・新谷のりこさんっていう人が歌ってたよね。 昔の歌手の人って 新曲が出るとレコード屋さんまわり してたでしょ。新谷さんが高崎のレコード屋さんまわりしている時 偶然居合わせて 私もこのレコード(サイン入り)買いましたよ。新谷さんは やさしそうなお姉さんって感じの人でした。 ん~と昔の話だよね・・・。(笑)
クロちゃん フリーになってるの?
Commented by からすこ at 2009-03-17 11:23 x
1969年6月15日発売当時の私は、小学校6年生でしたので、あまり記憶にありません(笑)。

そういえば、昔、昔、あるところで・・・、じゃなくて、湯島で飲んでいたときに、新曲キャンペーンで1曲歌っていった演歌歌手に、酔った先輩は「キミは上手いね~、きっと売れるよ~」と千円のご祝儀をはずんでいましたが、それが後の「兄弟船」の鳥羽一郎さんでした。
上手いはずだわさ~。
Commented by うえはら at 2009-03-17 21:58 x
からすこさん
お久しぶりです。
ここ何ヶ月か いろいろ大変だったようですね。
何やかやとお忙しいことと思いますが お疲れが出ませんように・・・。
これでまた 高崎に縁が深くなったでしょうか!?(笑)
Commented by norikurorin at 2009-03-17 22:05
うえはらさん、
そうそう、新谷のりこさん!
すご~い!うえはらさんったら、ジャスト、フランシーヌ世代?(笑)
しかも、歌ってるご本人に会って、しかもサイン入りレコードまで持ってたなんて~@@
フランシーヌの場合は~、あまりに~もおばかさん~♪
それにしても、レコード屋さん・・・あぁ、懐かしい。コンサートチケットとかもレコード屋さんで買ってたよね、あの頃(笑)
あ、クロ、そうなの。放してやって、庭仕事などやってたら、なぜかここにすっかり落ち着いちゃって(^^;)
遊んであげなかったから、拗ねたのかも(笑)
Commented by norikurorin at 2009-03-17 22:13
からすこ先輩、
うそだ、うそだ~。絶対知ってると思ったのに~。
でも、空き地で野球とかやってて、この歌に気づかなかったのかしら(笑)
え~、あの鳥羽一郎さんにお会いしたのですか~!
うえはらさんといい、からすこさんといい、みんないろんな人に会っているのね。
でも、その酔った先輩のひと言と千円のご祝儀があったからこそ、今の鳥羽一郎様がいるのかもしれない。う~む。
確かに、海の男、鳥羽一郎さんは、上手いかも!
あら、うえはらさんから励ましのお言葉が届いておりますよ^^
Commented by からすこ at 2009-03-18 12:46 x
確かに、1968年12月25日発売の「ブルー・ライト・ヨコハマ」は、鮮明に覚えているので、本当はフランシ~ヌも覚えてます。
貧しかった我が家の家計を支えるために、母が夜なべ仕事の傍らに聴いていたラジオから流れる数々の歌謡曲・・・。
ううっ、懐かしいなあ・・・(涙)。

ってな思い出は後回しして。
うえはらさん、お久しぶりです。
来週辺りから、頻繁に高崎往復になりそうです。
父がご近所(でもないか。あはは。)になりますので、よろしくお願いします。
地縁なのか上州気質なのか、1度も直接打ち合わせに行ってないのに、ましてや、お金も払ってないのに、電話1本で「おうっ、任しとけっ」てんで、立派なお墓が完成しそうです。
恐るべし、高崎。

ラスクにホワイトチョコレートのついたお菓子(高崎名物?)を、1度のりさんにも食べさせたいなあ(あ、この前行ったとき食べたかな)。
Commented by うえはら at 2009-03-18 21:38 x
からすこさん
こんばんは。そうですか 立派なお墓ができるんですね。(親孝行?!)
群馬は はい義理人情の土地柄ですからね・・・。(笑)
からすこさんも あのラスクお好きですか?あのホワイトチョコがついたラスクは期間限定で 暑い季節はないんですよ。
高崎名物ではないですが この何年かで急に人気が出てきたお菓子です。このラスクを作っているお菓子屋さんは おかげでお城みたいな立派な工場を作ったんですよ。
のりくろさんは まだ食べてないと思います。
のりくろさん ご希望なら送りますよ・・・今の季節ならホワイトチョコのタイプありますから。(^_^)v
Commented by norikurorin at 2009-03-22 23:36
からすこさん、
あらら、と言ってる間に一週間が過ぎてしまいました。
どうも失礼しました(^^;)
ブルーライトヨコハマも、もちろん、当時はよく(今もたまには)歌ってましたね~。
ホント、あの頃は歌謡曲が素晴らしかったですね(笑)
おぉ、高崎のラスク!
そんなおいしそうなものがあるのですね。ホワイトチョコ・・♪
じつは高崎はおいしそうなものがたくさんありそう。
達磨弁当とか、パスタもおいしいお店があるとかないとか。なんかお腹へってきました(笑)
Commented by norikurorin at 2009-03-22 23:42
うえはらさん、
じつはうえはらさんの住む高崎は、おいしい町なのですね!
高崎のホワイトチョコのラスク?それはおいしそうですね~♪
あ、そういえば、デパートのうまいもの物産展で、高崎のラスクのお店が来ていたような・・。
もしかしてそれだったのかしら~^^
ど、どうしようかしら!送っていただこうかしら!次のうまいもの物産展で来なかったらその時は、お願いしま~す!うふふ♪
Commented by ももはな at 2009-03-23 03:59 x
私も「フランシーヌの場合」知ってますよお。
1969年は東大安田講堂占拠もTVで見ましたので
東京オリンピック後も続いた高度成長と安保問題など混沌としてましたよね。
子供ながらに火炎瓶なんかが燃えているニュース見て育ったので
戦争よりはマシだと思いますが
それでもなんだかすごい時代を見てきたのだなと思います。
年バレバレですね(笑)。
Commented by norikurorin at 2009-03-23 21:34
ももはなさん、
うふふ^^知ってますか~、フランシーヌ!
あの頃は、歌の内容もよくわからないのに、よく歌っていたものです。
そうそう、今では考えられないようなことが日々、テレビのニュースから流れてきましたよねぇ。
浅間山荘立てこもり事件なんていうのもあったし、
ある意味若者が、いろいろなことを真剣に考えていた時代だったのかもしれないけれど、たしかにすごい時代でしたね。
歳?うふふ^^みんな同じようなものですよ~(笑)