うめの瞳に映るもの

子供の頃、世界はなんの憂いもなく、光り輝いて見えた。
自分の中では悲しいことや不本意なこともあったのだけれども、それでも世界は揺るぎないものだと信じてた。

けれどそんなことはなく、世界はもろく危ういものなのだねぇ。
何が起きてもおかしくないような、今の世の中。

e0015964_08251049.jpg

うめちゃん。
君の瞳には、この世界はどんな風に映っているのだろう。
今、生きてる、ただそれだけがうめの現実。
シンプルだなぁ。

そのことに、妙に勇気づけられる今日この頃。

そんな夏の終わり。



[PR]

by norikurorin | 2017-09-06 08:17 | Comments(0)